このページについて

PhotoShop CC 2015の最初の画面 (開始ワークスペース) をスキップする方法を紹介したページです。「環境設定」>「一般」で変更可能です。

 プライバシーポリシー / 免責事項

PhotoShop CC 2015の最初の画面 (開始ワークスペース) をスキップする方法を紹介したページです。

PhotoShop CC 2015は、2015年12月のアップデート以降、ツール起動時、最初に以下の画面が出るようになりました。
PhotoShopの開始ワークスペース
▲クリックで拡大
これ、「開始ワークスペース」と言うらしいです。

とりあえず、
「Ctrl+N」で新規ファイルの作成可能。
「Ctrl+O」でファイル開くのも可能。
なので特に実害は無いのですが、、、ソフト起動時の「さあ、やるぞ!」という気持ちがなんとなく削がれちゃいます(^_^;

と言う事で、Photoshop起動したら「今まで通り」に通常のワークスペースが表示されるよう、設定を変更しました。

最初の画面 (開始ワークスペース) を非表示にする方法

「環境設定」>「一般」を開く
PhotoShopの開始ワークスペース
▲クリックで拡大
「ドキュメントが開いてない時に「スタート」ワークスペースを表示する(S)」のチェックを外す。
以上で設定完了です。

これで従来通り、PhotoShop起動時に通常のワークスペースが表示されます。

このページの情報は 以上です。