※注意:このページは、IEユーザー以外 には、非常に今更な情報です。

最近のブラウザに付いているダウンロード機能ってすごいんですね。
一時停止やレジューム機能が付いていて、回線が多少不安定でも、安定してダウンロードが可能です。

IE9のダウンロードマネージャー
▲クリックで拡大:IE9のダウンロードマネージャー
Microsoftのブラウザも、IE9でようやくダウンロードの「一時停止」と「再開」機能が付きました。

途中で回線エラーが出てダウンロード失敗しても「再開」ボタンで復帰可能。
一時的にダウンロードを中断しても再開可能。短時間ならスリープも大丈夫。

まあ・・・あれです。他のブラウザではとっくに対応していた機能。そして、最近の高速で安定したネット環境では、活用する機会は殆ど無し。。。
このページは、前ページ「巨大ファイルのダウンロードとBSoD(ブルースクリーン)」検証中の残骸を使い、Firefox,Google Chrome,Operaとの簡単な機能比較記事にまとめてみました(^_^;

他ブラウザのレジューム機能

他ブラウザでは、とっくに対応している機能です。FirefoxはVer1(2004年)当時でも、レジューム機能はあったと記憶しています。

Firefox4
▲Firefox4のダウンロード画面。一時停止・再開ボタンはここ。
一時停止・レジューム共に可能。

Google Chrome
▲Google Chrome 11の場合は、画面左下のステータス部分をクリックすると一時停止メニューが表示されます。一時停止・レジューム共に可能。

Opera
▲Opera 11の場合、ユーザー操作による一時停止は出来ません
(中止を押すとリセットされる)
しかし、回線の不具合などでダウンロード停止してしまった場合などは、レジューム可能です(参考リンク:Opera ヘルプ:ダウンロード

 

これ、無線LAN等でのネットワークの障害発生や、ルーターの電源が落ちちゃった程度なら、簡単に復旧してくれます。最初からダウンロードをやりなおす必要ないです。
ダウンロード中、少しの間だけ快適にブラウジングしたいなんて場合でも、一時停止は有効です。便利ですね。

過信は禁物だけど:Vista/7のスリープと、ダウンロードのレジューム

とりあえずFirefox4で、ダウンロード中に一旦PCをスリープ状態にして、そこからPC復帰、ダウンロード再開をテスト。無事レジュームできる事を確認しました。

下はFirefox4のダウンロードマネジャーで検証中の画面
スリープからの復帰
▲こんな感じで、一旦ダウンロードを一時停止し、再び再開してみる。

短時間(5~10分程度)のスリープからの復帰の場合は、問題なくダウンロードが再開されるみたいです。

ただし30分以上スリープさせて復帰した場合は、3回テストして3回ともダウンロード失敗しました。もちろん他ブラウザでも同様の結果に。(厳密なテストは行っていないので、何分経つと失敗するのかはわからないです)

とりあえず不可能では無いみたいですが、長時間は無理。
実用的ではないですね(^_^;

そして注意

前ページ「巨大ファイルのダウンロードとBSoD(ブルースクリーン)」で書いたように、ファイルの大きさがある程度巨大になると(私の環境だと推定450MB程度)ブルースクリーンが発生する環境があると思います。大きなファイルをダウンロードする場合(一応ですが)以下に注意をしましょう。

ブルースクリーンが発生してしまう環境での対処方法2点
  • 巨大ファイルダウンロード中にブルースクリーンが発生する場合、その多くはネットワークドライバの再インストールで解決します。
  • 電源の管理オプションで「ハイパフォーマンス」を選択しておけば、ネットワークドライバの再インストールをしなくてもエラーを回避する事が可能です。