フクガンRSS

フクガンRSS

フクガンRSSはブログの「記事タイトル」と「本文中の画像」を取得し、一覧表示できるブログパーツです。複数のブログから、単一のブログから、それぞれ取得できます。アカウントの作成も不要。自由度が高く、かなり思い通りのレイアウトで表示する事が可能なのが最大の魅力です。

このサイト内に新しい解説ページあり

※サイト内にさらに新しいページがあります(コード取得方法あり)
RSSから画像をサムネイル化するブログパーツ「複眼RSS」がパワーアップ。400ページ分のサムネイル表示可能に

以下、フクガンRSSがリリースされた直後の情報です。資料としてお読みください。

フクガンRSS
▲これはダミー画像です。
2x3個、画像は130x100とかも可能。
こんな風にRSS情報からブログ記事を写真リンクで表示出来ます。

サイトへ飛ぶと、ページ上部に各種RSSサンプルがあります。
ページ下の方に登録申請リンクがあります。

特徴

  1. 1記事につき最初の1枚の画像をリンク表示。
  2. 写真にカーソルを乗せると、ハイライトしてページタイトル表示。
  3. 画像のサイズや並べ方など、かなり自由度が広い。
  4. 写真を角丸に出来る。
  5. 「取得件数」を複数に設定:1サイトから複数記事RSS抽出出来る。
  6. 「カテゴリーRSS」「ユーザータグRSS」を利用し、
    複数のサイトから最新記事のみRSS抽出できる。
  7. Flickr、フォト蔵、Zorg、Picasaなど写真投稿サイトなどにも使える。

2010年10月追記:新機能

  • 最初の記事を表示しない
    最新記事を未来の日付にしてお知らせを載せている人などは重宝する。
  • 記事の更新時間順に並べる
    複数のRSSを登録している場合、最新の記事から表示する・RSSの登録順に表示するが選択出来る。
  • 画像の優先順位
    複眼RSSに携帯用の絵文字が表示されて困る場合など、ここで設定。
  • リンク先を同窓/別窓の選択が可能
    各リンクにtarget="_blank"を付けるか・付けないかの指定
  • 2番目の画像をサムネイル化
    記事の最初に毎回同じ画像を用いる方などは、この機能で2番目の画像をサムネイルに指定できます。

既に同サービスを利用されている方などは、コード内のURLのみを変更するよりも、もう一度複眼RSSのコードを取得しなおした方が色々楽しい事が出来そうです。

登録方法

フクガンRSSのページ下部無料「フクガンRSS(β)」登録フォームから登録フォームページへ

登録例
▲登録フォームと入力例。

6月7日現在、アカウント作成などの必要はないようです。自由に使えます。
  1. 表示用のレイアウト設定
  2. 表示件数
  3.取得したいRSS URL(複数可能)
これだけを入力すれば、貼り付けコードを取得できます。

サンプル確認

「貼り付けコード生成」ボタンで、コード取得出来ます。
同じ画面内にサンプルが表示されるので確認も楽。

サンプル
▲こんなカンジ。

設定入力画面と同じページに表示されるので、修正も楽チンです。
この辺は細かい気配りが効いていますね。
2~3分もあれば十分に満足出来るレイアウトを完成させる事が出来ます。

取得したサンプル

このブログのRSSアドレスを指定、80x64サイズで5件の最新記事を取得するように設定しました。

60x60サイズだと、画像が小さすぎてタイトル表示されませんでした。
最小サイズは1画像80x80程度と考えておくのが無難かも。

ちなみに、写真の入っていない記事ページは無視される仕様のようです。

あとがき

ページ毎にキャッチーな画像を利用しているサイトで使うと楽しげなサービスです。
ヘッドライン的な使い方をするのに便利ですね。
ギズモードジャパンのヘッダ部分みたいな表示が誰にでも簡単に出来そうです。

ウチのサイトは殺風景な解説画像ばかりで使い道に困ってしまいますが(^_^;

過去、アコーディオンタイプのRSS
画像付きでRSS情報を取得してくれるブログパーツ、RSSアコーディオン
今回紹介するフクガンRSSの方が「使いやすさ」「コードのシンプルさ」では上。
「どちらが面白いか?」で考えると人それぞれだと思います。