【カッコンカッコン】壊れたHDDのアノ音はこんな風に鳴っていた!

壊れたHDDのあの音、「カッコンカッコン」がどのように鳴っているかを、バッチリ撮影した動画をningendesuさんがYoutubeにアップされました。

HDD,カッコンカッコン,動画などについて。

【カッコンカッコン】壊れたHDDのアノ音はこんな風に鳴っていた!

カッコンカッコン

 ブログ「まっしろ。」(現在閉鎖中)のningendesuさんが、壊れたHDDを分解し、フタを開けた状態で通電、ディスクが高速回転している様子をYoutubeにアップしていらっしゃいます。

 

HDDを分解してみた

そしてその動画には、壊れたHDDのあの音、「カッコンカッコン」がどのように鳴っているかが、バッチリ映っています。このトラブルに遭遇した方で、カッコンカッコン音の正体が解らなかった方はご覧になってはいかがでしょうか。

HDDを壊した経験のある人には、かなり恐怖を感じる音です。。。

音の正体は、ピッカーが限度を超えて内周まで激しくスキャンし、回転軸に衝突する音みたいです。ピッカーってこんなに激しく動くんですね(^_^)

ちなみに私はこの動画を見るまでは、あの音は「ディスクが急激に回転を始める」>「急に止まる」または「ディスクに微妙な凹凸が出来て、ピッカーとディスクがぶつかる音」だと思っていました(^_^; ディスクに磁気的にエラーが発生し、データの保存場所が解らなくなり、ピッカーが右往左往しだすと発生するんですねー。

それから、ningendesuさんによると「風がすごい」らしいです。
毎分5000~10000回転ってのは扇風機やスクリューみたいな羽根がついていなくても、かなりの風が発生するようです。

 

注意

マネして分解したい方は十分注意しましょう。高速回転してる内部の円盤は凶器です。
JoJo1部 波紋カッター並みの威力があります。 毎分7000回転の円盤が急に飛び出すと死ねます。

追記:正常に動いているHDDの中身

正常に稼動しているHDD撮影した動画も見つけたので、ついで貼り。
データを激しく読み込み中の「ガガガガガ・・・」って音も、ピッカーの動く音なんですね。

想像以上の速さでシークしています。
はっきり言って毎秒30フレームの動画では、その速度を全然追い切れていません。
こんなに激しい動きをしているのに滅多に壊れなくなった最近のHDD。やっぱ凄いわ。



次のページへ
前のページへ
【カッコンカッコン】壊れたHDDのアノ音はこんな風に鳴っていた!
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[4] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


サイト内おすすめページ
スポンサー リンク

 

関連記事(ぜんぶ見る>> データ復旧・HDDトラブル
Western digital製HDDが思ったより高性能だった
SATA HDDのIDEモード・AHCIモード
フリーソフト「CD Recover」で読み込めなくなったCD-Rを無理矢理読み込んでみる
エラーの出るCD,DVD,Blu-ray,HD-DVDからファイルを読み込む簡単フリーソフトCD RecoveryToolbox

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2013/03/25(2011年03月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)

スポンサーリンク


このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8