Windows7のタスクバー、コンパネを含めた全てのClearType、フォントスムージングを無効にする方法1

Windows7のClearType、フォントスムージングを全てオフにする方法。ClearType、フォントスムージングを別個に設定変更し、レジストリを直接変更する必要が出てきます。

windows7,タスクバー,コントロールパネル,フォント,変更,ClearType,スムージング,OFFなどについて。

Windows7のタスクバー、コンパネを含めた全てのClearType、フォントスムージングを無効にする方法1

ClearTypeを完全にOFF

Windows7のClearType、フォントスムージングを「タスクバー、各種メニュー、コントロールパネルを含めた」全ての項目でオフにする方法です。
恐らくVistaでも同様の操作が可能(当方試していません。)

過去に紹介した「Windows7のデスクトップのアイコンを小さくする・フォントをMSゴシックに変更する方法」では変更できなかった、タスクバーやコントロールパネルのフォント変更も出来る小技になります。

注意
このページの内容は、レジストリエディタを起動し、直接レジストリを書き換えを行うものです。各自、しっかりとバックアップを行い、自己責任のもと行ってください。

注意2
複数人で1台のPCを利用している場合は注意。レジストリを直接いじってフォント情報を変更すると、全てのユーザーでフォントスムージングがオフになります。

注意3
「OSからメイリオを見えなくする」という手法を取っています。全てのアプリケーションでメイリオは利用不可になります。

関連情報

  1. Windows7 フォント変更・設定(スムージング解除)まとめ
  2. Windows7のデスクトップのアイコンを小さくする・フォントをMSゴシックに変更する方法
  3. Windows7のタスクバー、コンパネ、各種メニューを含めた全てのClearType、フォントスムージングを無効にする方法1(このページ)
  4. Windows7のタスクバー、コンパネ、各種メニューを含めた全てのClearType、フォントスムージングを無効にする方法2

面倒くさかったので、.regファイル作りました。

このページに記した内容のレジストリ変更データを.regファイルにまとめました。

ダウンロード:Windows7フォントClearTypeとスムージング解除設定ファイル
注意:全ての環境で作動すると確認を取ったファイルではありません。
あくまでも自己責任でご利用下さい。

レジストリファイル
▲解凍すると、上記2つのファイルが現れます。
  ・win7-font.reg
    └─Windows7のClearType、フォントスムージングをオフにするレジストリです。
  ・win7-uninst.reg
    └─上記フォント設定をアンインストール(というか初期設定に戻す)ファイルです。

使い方

インストール方法
▲REGファイルを右クリックして「結合」を選択してインストールを行います。

重要:結合が成功したら、PCを再起動。
PCを再起動しなければ設定は有効になりません。
再起動時、フォントファイルの再構築で普段よりもWindowsの起動に時間がかかります。しばらく(2~3分)画面が真っ暗になる場合もあります。焦って電源を落としたりしないように。

「素人に毛が生えた程度の人間が作ったREGファイルなんて怖くて使えないぞ!」
って方は、明日以降にREGファイルの内容を書いておきますので、参考にしながら手動で調整してみて下さい。お急ぎの方は以下原文(英語)サイトにアクセス下さい

このページの原文

Disable all font smoothing in Windows 7 (ie: including taskbar, menus, control panel, etc...)
▲英語サイトです。
上記ページから、必要な部分のみを翻訳して掲載しています。

上記原文中に良く登場する「Segoe UI」というフォントは、欧文用の Windowsのシステムフォントです。日本語版Windows(Vista~7)の場合、メイリオがこれに相当します。

このページの内容を実行すると、こんな風になります

デスクトップ部分は「Windows7のデスクトップのアイコンを小さくする・フォントをMSゴシックに変更する方法」と同様になります。
IE等ブラウザの表示は「Windows7のClearTypeを無効にする」と同様になります。
それに加えて以下

タスクバー
▲タスクバーのフォント
時計部分やタスクトレイのアプリ名のアンチエイリアスが外れ、ギザギザ文字になります。

タスクバー
▲ちなみに実行前はこんな感じ。

コンパネ
▲クリックで拡大
コントロールパネルで利用されているフォントも、メイリオからMSゴシックに変更されました。
アンチエイリアスも外れています。

このページの情報では不完全な部分

このページの内容を実行すると、「全てのフォントのスムージングが外れる」わけではありません。一部スムージングが残ります。また、一部表示に不具合が出ます。

IEの文字
▲クリックで拡大
各アプリケーションのタイトルバーの文字だけは、アンチエイリアスがかかったままです。
(フォントは変更されています)

フォントはみだし
▲クリックで拡大
一部システムで利用しているダイアログ窓のフォントに適用されません。
フォント指定からメイリオが外れ、フォントサイズの指定も外れ、画面から大きく文字がはみ出してしまう部分も。

原文中にも
Question remains: How to change the system font size to 8?
と記載されており、この部分の解決は他の誰かに委ねられたまま

しかし、原文中でフォントTahomaを使用している部分をMS UIゴシックに変更すると。。。

正常
▲正常に表示されるっぽいです。
ダウンロードファイルはMS UIゴシックに変更しているので、この辺は正常に表示されるはず。

こっちはまだ
▲しかし「ファイル名を指定して実行」など一部ダイアログはフォント指定が効きません。
他にもいじる所がありそう。ここはダウンロードファイルでも未実装です。

もう少し調べてみないと、今回のREGファイルは完成とはいえないですね。。。

このページの情報ではMS Office製品のClearType解除はできない。

ちなみにMS Office2007、2010は、上記設定に関係なく常にClearTypeで表示するそうです。
当方Office製品を最後に購入したのは10年前なので、この項目の解決は無理です。

明日以降に、今回のREGファイルの中身の解説を行う予定です。



次のページへ
前のページへ
Windows7のタスクバー、コンパネを含めた全てのClearType、フォントスムージングを無効にする方法1
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[4] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> デスクトップカスタマイズ
Windows7のフォント変更・設定方法・スムージング解除まとめ
Windows7でマイドキュメントやマイミュージック、デスクトップフォルダなどの保存先を変更する方法
Windows7のスタートメニューが使いにくかったら・・・「Vista Start Menu」でカスタマイズ
Aero機能を簡単に無効に出来るフリーソフトAeroSwitch

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
KDDIレンタルサーバ a8a8 KDDI-SLI
次のページへ
前のページへ

更新日 2011/01/10(2010年08月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8