favicon.ico Generatorは16x16サイズのfaviconを簡単に作成できちゃうWebサービスです。
シンプルながら、すごく使いやすく感じました。
16X16サイズのファビコンならばツールに頼らなくても こんなWebサービスだけで十分かも。

favicon.ico Generator
favicon.ico Generator

使い方も、作成したファビコンのダウンロードも超簡単。
 ・元になる画像を用意して変換させるサービスではありません。
 ・自分自身で画像を作成する所です。

使い方

  1. 画面右側のカラーピッカーで色を選択し
  2. 画面中央で好きなようにお絵かきを行い
  3. 画面下部のプレビュー画面で実際の見栄えを確認し
  4. ダウンロードボタンを押してPC内にファイルを取り込みます

カラーピッカー
▲カラーピッカーはこんな感じ。

  • (1)透明部分を作りたい場合、ここにチェックを入れて絵を描きます
  • (2)既に使った色をもう一度使いたい場合はここにチェックを入れ、メイン画面内の使いたい色をクリックします。
  • (3)画像全体を上下左右に動かしたい時に使います
  • (4)その他(使ってみて感じた注意すべき点)
    Ctr+Zなどのやり直し機能はありません。また作りかけ画像を保存するような機能もありません。サイト上のリンクをアチコチ辿ると、作成途中の画像が消える場合があります。

作成したファビコンのダウンロード

プレビュー&ダウンロード
▲画面下部中央に、プレビュー画面とダウンロードボタンがあります。

プレビューで満足出来る仕上がりになっていたら、ダウンロードボタンを押すと、PC内に「favicon.ico」の名前でファビコンファイルが保存されます。

favicon.icoファイルの設置方法

ファビコンはホームページやブログのトレードマークとして使用します。
そのサイトを表示さした際に、ブラウザの左上に表示されたり、お気に入りやソーシャルブックマーク、ショートカットアイコンなどに利用できるようになります。

作成したファビコンファイルをお使いのブログやホームページのサーバーにアップし、表示するHTMLのヘッダ部分(ファイルの先頭の<head>~~~</head>で囲まれている間に)

<link rel="shortcut icon" href="http://xxxx.xxx.com/favicon.ico" />
#注意:緑色の部分は、アップロード先のURLを入れる

このように書き加えることで、どんなサイトでもファビコンを利用できるようになります。
(.icoファイルのアップロードが制限されているサイトの場合は出来ません)