2015.01.22: 文末にサイト内の関連リンクを追加
2015.01.17: コメント欄で頂いた情報を元にリンク追加しました。

閲覧したいWebページが安全なのか危険なのか・・・をチェックしてくれる無料のWebサービスを何点かまとめて紹介しています。
(一部に登録ユーザーのみのサービスもあり)

最近のウイルス関連の事件を考えると、以下のサービスに完全に信頼するのも危険だと思いますが、ある程度の目安にはできるのかな、と思います。

単体URLをチェックするサービス(日本語)

トレンドマイクロ サイトセーフティ センター
トレンドマイクロ サイトセーフティ センター
Trend Micro Site Safety Center
URLを入力する事で、そのサイトの安全性をチェック。
個別ページのURLに対応しています。

 

Virustotal
Virustotal
URLを入力し、安全性のチェックを行えます。
ファイルのアップロードとチェックも可能です。
個別ページのURLに対応しています。
Avast!、AVG、Bitdeffender、ClamAV、Panda など、50種類以上のアンチウイルスソフトで分析してくれます。

 

ノートンセーフウェブ
ノートン セーフウェブ
分析システムにはシマンテック社の技術を採用している。
チェックできるのはトップドメインのみ。
これはあんまり信用できないかも。

 

検索エンジンの結果にチェックを入れてくれるサービス

検索結果に[安全][危険]等を表示してくれます。

ノートンセーフサーチ
ノートンセーフサーチ
URL: http://nortonsafe.search.ask.com/web?q=
(サイト内解説ページ)
Askのサービスを利用して検索結果に[安全][危険]等を表示してくれます。
※ノートンユーザー専用っぽい。Topページに直接アクセスすると弾かれます。

 

マカフィー サイトアドバイザ(ツールバー)
マカフィー サイトアドバイザー
McAfee SiteAdvisor
PCにインストールし、ツールバーとして利用するタイプ。
各種検索エンジンの表示結果、およびツールバー上で、サイトの安全を確認出来ます。
また、危険なサイトにジャンプしようとすると、未然に防いでくれます。

 

PC Tool ブラウザ ディフェンダー(サービス終了)
リンク切れ: http://www.browserdefender.com/
サービス終了。Symantecに統合されるそうです。
PCにインストールし、ツールバーとして利用するタイプです。
各種検索エンジンの表示結果とツールバー上で、サイトの安全を確認出来ます。

 

URLチェックと共にサイトプレビューもしてくれるサービス

gred(安全なサイトはgreen、危険なサイトはredでお知らせ)
gred
個別ページ毎にチェック可能。
プレビューはかなり小さめで、文字を読むことは出来ません。
・チェックにやや時間がかかります。
・チェックしたURLのその先のリンクまでチェックする事が可能です。

フィッシング/ワンクリック/不正攻撃/ウイルス/不正改ざん/ワームなど、項目別に危険性を知らせてくれます。
※改ざんされただけでは無反応。悪意のあるコードが見つかった場合、有害判定される。

 

aguse GateWay
aguse GateWay
個別URL毎にチェック可能です。(サイト内解説ページ)
サイトを安全にプレビューする事に重点を置いています。
殆どのJavascriptは作動しません。
URL内のリンクをクリックして、プレビュー上でブラウジングする事も可能です。

ウイルスチェックする場合は、画面右上の「Web調査」ボタンをクリックします。
ウイルスチェックエンジンは、カスペルスキーのものを利用しています。

ブラウザのアドオン/プラグインとして利用できるタイプ

Dr.Web LinkChecker
Dr.Web LinkChecker
▲クリックで拡大
ブラウザのアドオンとして機能します。
リンクを右クリックすると「Dr.Webで検査」という項目が現れ、リンク先の安全性をチェックしてくれます。

aguse ツール
aguse ツール
前述の「aguse GateWay」をブラウザの右クリックメニューから呼び出せるツールも配布されています。

単体URLをチェックするサービス(英語)

URLVoid
URLVoid
URLを入力して危険性をチェック
サブドメインのTOPをチェックできます。
BrowserDefender/TrendMicro/AVGThreatLabs/Avira/BitDefender
など28種類のウイルス検知エンジンを使用しています。
他にも、ドメイン年齢、前回チェック日時、他エンジンでの評価詳細、などを表示可能。すごく高機能です。

 

Wepawet
Wepawet
個別ページのURLと、ファイルのアップロードに対応しています。
恐らくですが、exploitsツール の検出にリアルタイムで対応しています。
分析に非常に長い時間がかかります。
結果表示が少し分かりにくいですが、「benign」というメッセージが表示されれば、そのサイトは安全です。

 

Dr.Web online scanners
Dr.Web
ファイルスキャン、URLチェック、Webサイトオーナー用ブログパーツ
この3つのサービスが存在します。(リンク先はファイルスキャン)
元々がロシア圏のサービスだった筈なので、海外のアングラサイトを巡る場合には、これが重宝しそうです。

おまけ

urlQuery
urlQuery
個別ページのURLに対応しています。
分析に非常に長い時間がかかりますが、その分、恐ろしいくらいに詳しい情報が取得できます。セキュリティチェックというより、サイトの分析向け。

あとがき

このページを作成している過程で、フリーソフト100さんの無料URL(Webサイト)ウイルスチェック一覧を発見。かなり似たような内容になってました。
 ・URLVoid.com
 ・Dr.Web online scanners 
上記2点(海外のサービス)は、フリーソフト100さんを参考にこのページにも追加させて頂きました m(_ _)m

あと、トレンドマイクロやノートン、マカフィーなどの有料のウイルス対策ソフトを導入していれば、上記で紹介したような機能はあらかじめ搭載されています。
ここで紹介したサービスは不要かな・・・? セカンドオピニオン的な使い方ならアリかな・・・?といった感じです。

 

サイト内関連ページ
オンラインで怪しいファイルのウィルスチェックをしてくれるWebサービスまとめ