このページについて

定期で記録しているWindows10の自動メンテナンスのメモです。自動メンテナンス無効化などの対処方法などは冒頭のリンク先で紹介しています。2015年9月2日時点のメモを残しています。

 プライバシーポリシー / 免責事項

Windows10の自動メンテナンス系のお話の2回目です。

はじめに

各種Tipsや対処方法はサイト内の別ページに記載しています。

自動メンテナンスを無効化する方法はこちら
Windows 10 の自動メンテナンスを無効化する方法/勝手にスリープ復帰させない方法

Windows10が重くなる原因と解消法はこちら
Windows10が重い、CPU使用率が高い、HDDのアクセスが100%になる原因(新版)

以下、このページは自動メンテナンスの個人的な観察記録です。
(有用な情報はほとんどありません)


関連更新


CPU100%となり、PCでの作業がまともに出来なくなるようなメンテナンスは、どういうタイミングで発生するのか?を把握するために定期的に観察を行っています。

さて、今回のお話は以下。

上記の更新で予測した通り、約10日後に「次の大型自動メンテナンス」がやって来ました。
セキュリティとメンテナンス
▲クリックで拡大
今回は9/2 0時30分スタート。(1回目は8/10、 2回目は8/21)
最後にWindows Updateで累積パッチが当たったのは8/28。
最後にPCのハード構成を色々と変更したのは8/27。

現時点での予測と今後の予定

前回、前々回と比較すると、メンテの処理量はかなり少なくなっているように感じるが、やはり10~12日間隔で重たい自動メンテナンスが走るのだろう。

ちなみにWindows10の場合、以下の設定で自動メンテナンスの処理が軽くなる、という情報がある。

自動メンテナンスの処理が軽くなる設定

という事で、12日後の9月14日頃まで現在の設定のまま様子見を行い、もう一回再現するか確認する予定。その後、上記の「フィードバックと診断」の設定を変更し、自動メンテナンスの処理に違いが出るか検証する予定。

余談

Windows 10 のフィードバック、診断、プライバシーに関する FAQ - Microsoft Windows
上のリンク先を読むと、「フィードバックと診断」で「フル(推奨)」設定にしているPCからぶっこ抜かれる個人データの量は結構えげつない。
まあ私の場合、現時点ではフィードバックのつもりでガンガンにデータを送ろうと思っている。

このページの情報は 以上です。