このページについて

64bit版の Windows 10 Pro DSP版を購入しました。紙パッケージです。共通キーではなく、個別のプロダクトキーが割り当てられています。

 プライバシーポリシー / 免責事項

64bit版の Windows 10 Pro DSP版を購入しました。
インストールはまだ行っていないのですが、とりあえずパッケージはこんな感じですよ・・・という感じで、資料として残しておきます。

64bit版の Windows 10 Pro DSP版を購入
▲クリックで拡大
SSDを2台、同時購入しました。
SanDisk製240GBのSSD・・・OSにバンドル指定。データドライブに利用
東芝コントローラを採用したCFD 256GBのSSD・・・Cドライブとして利用

地元のパソコン工房で予約&購入。
DSP版は紙パッケージでした。
パッケージ版も販売していて、そちらはシンプルなデザインのDVDトールパッケージでした。

店頭パッケージ購入者は少なめ

14時頃にお店に到着したのですが、DSP版、パッケージ版、どちらも結構余っていました。予約しなくても大丈夫だったかも・・・(^_^;
あと私が利用した店舗では、32bit版 Windows10 は在庫なしで「お取り寄せ」のみ。売り切れではなく、最初から扱っていなかったようです。

パッケージの資料写真

DSP版紙パッケージのドアップ
64bit版の Windows 10 Pro DSP版を購入
▲クリックで拡大
「WinPro 10 64bit Japanese 1pk DSP OEI DVD」
「Build Date: 15-07-24」
日付けからして、DSP版も おそらくBuild 10240でしょうね。

紙パッケージは二重構造です。
紙パッケージは二重構造
▲クリックで拡大
Windows10のロゴはWindows8チックです。これで確定なんでしょうかね?
内側の紙パッケージにプロダクトキーが記載されています。
無償アップグレードの場合、Windows10は 共通キーでライセンスされますが、DSP版の場合は個別のプロダクトキーが割り当てられています。

インストールDVD本体
紙パッケージは二重構造
▲クリックで拡大
「DSP版」ではなく「通常版」とプリントされています。
通常版とDSP版は、プロダクトキーが違っていても盤面プリントは同じになる模様。この辺は経費削減ですかね?(^_^;

8月5日までは少し時間が取れることが確定したので、その間で一気にセットアップを進めたい所です。

今回の更新は以上です。