このページについて

Windows2000~XP時代の「正しいOSインストール方法」を紹介したページです。

 プライバシーポリシー / 免責事項

完全に個人の覚書と言うか、何かあった時の為にブックマークしたページですが
凄く為になったのでココで紹介。

OSのインストール手順
Windowsのインストールには順番があって、正しくやらないとパフォーマンスが落ちる。ってのは前から知っていて、その順序もアチコチのサイトで読んでなんとなく分かっているつもりではいましたが、ここまで丁寧に書いてあると脱帽です。スバラシイ。

次の再インスコでお世話にならせて頂きますm(_ _)m

追記:2009.03.05

ちなみにXP SP3以降では、デュアルコア以上のCPUをサポートするために必要なパッチ「KB896256」を含んでいますので、上記リンク手順を踏む必要は無いようです。

インテル製CPUを搭載したPCの場合

  1. OSのインストール
  2. 各種サービスパック、パッチの適用
  3. (AMD CPUの場合、ここでCPU最適化パッチを適用)
  4. Intelまたは使用するマザーボードベンダが提供している チップセット・ソフトウェア・インストレーション・ユーティリティのインストール
  5. DirectXのインストール
    (動画、ゲーム、3DCGなどやる人はXP SP3やVista SP1など新しいインストールDiscを使用していても、microsoftダウンロードページから最新版をチェックした方が良い)
  6. ビデオカードのドライバインストール
  7. 各種ドライバのインストール

の順に作業を進めて行けば良いようです。

AMDプロセッサ使用の場合は、IntelのINFユーティリティは使わず、チップセットメーカー又はマザボベンダのチップセットドライバを適用すればOKかと。