silverlight

今まで「なんとなく」な理由で毛嫌いしてSilverlightをインストールせずにネットを楽しんでたけど、限界が来たっぽい。

最近、Silverlightを利用したページに行くとIE8が操作不能に陥るようになってしまったので、仕方が無くSilverlightをインストールする事に。

※Silverlightとは
マイクロソフトが開発したインターネットブラウザ用のプラグイン。ベクターグラフィックスの表示や音声・動画再生が可能で、テレビに近い感覚で動画をザッピングできたり、wmvやH.264形式に対応していて何かと便利。

要はFlashみたいなモノです。

最近急速に増えて来たSilverlightを利用したページ、どういう仕組みになっているか解らないけどSilverlightプラグインをインストールしていないユーザーのコト無視した作りになってません? 
「Silverlightをインストールして下さい」のダイアログが出たままIEがハングするサイトが、徐々に増えて来ています。

Silverlightのインストール

Microsoft Silverlight
▲上記ページへ飛び、ダウンロード&インストールを行います。

ダウンロードページ
▲まずはこんな画面が出ます。

画面中央の「ここをクリックすると、必要なバージョンを入手できます」をクリックしてもインストール可能ですが。。。

インストール不能
▲この画面が出たまま、「今すぐインストールする」をクリックしても一向にインストールが開始されない場合が多々あります。(ウチの環境じゃ3回やって3回とも失敗)

Silverlightがインストールできない時の対処方法

同ページ下段に、ダウンロードして実行するタイプのインストーラーも用意されていますので、そちらを利用します。こちらを使う方が失敗は少ない筈です。

ダウンロードファイル
▲ダウンロードページの下段にあるリンク
2010年5月現在、バージョンは4。上記のリンクをクリックして、インストーラーをPCにダウンロード。その後、.exeファイルをダブルクリックしてインストールを行います。

インストール中はユーザー側で操作する項目は無く、UACのダイアログでOKを押した後は全自動でインストールが行われます。

インストール完了
▲インストール完了の画面

Silverlightデモ
▲インストール完了後に再びダウンロードページに行くと、Silverlightを使ったデモムービーを視聴出来ます。ここ4~5年のうちに発売されたPCならば、サクサク再生出来るはず。
(Core i7機でCPU使用率平均4~7%、デモ中の一番重い箇所で35%位)

インストールしてみて

毛嫌いするほどのモノじゃなかったかも。

これがあるとYahooの動画ページとかが、圧倒的に便利になりますね。

数年前から「Silverlightって怪しいテクノロジーだなぁ。。。普及するのかなぁ?」ってな思いもあり極力避けていましたが、ここ半年くらいで急速に普及しているのも事実。
作動も安定しているっぽいし、FlashじゃなくSilverlightを採用しているサイトも登場しつつあるので、これからはブラウザにこのプラグインもインストールしとこうと思います。