このページについて

Avira AntiVir のフリー版をインストールするとAsk Toolbarが強制的にインストールされる問題は、少し落ち着いた・・・というか改善されたように思います。

 プライバシーポリシー / 免責事項

Avira AntiVir のフリー版をインストールするとAsk Toolbarが強制的にインストールされる問題は、少し落ち着いた・・・というか改善されたように思います。

追記訂正2011.10.11
当初からAsk Toolbar のインストールは強制的なものでは無かったようです。詳しくはページ下段へ

ウィルスパターンを更新する際の「しつこいAsk Toolbarインストール勧誘メッセージ」が最近表示されなくなったので、もしや・・・と思い最新の フリー版 Avira AntiVir Personal をダウンロードしてみると・・・・

Ask Toolbarインストール画面
▲Ask Toolbar のインストールは強制的なものでは無く、インストール時に選択が可能になっています。
(注意: Ask Toolbarをインストールしなかった場合は、新機能のWebGuardもインストールされません)

噂では「新バージョンではAsk強制インストール」との事でしたが、元から取捨の選択が可能だったのか、最近になって変更になったのか・・・(私はこの問題を熱心に追いかけていなかったので)よく分かりませんが、とりあえずAsk Toolbar が大嫌いでAvira AntiVirとサヨナラしようと考えていた人には朗報では無いでしょうか。

IEのアドオンチェック

まず仮想環境のWindows7を用意して、そこに最新のAvira Antivirを「Ask Toolbar のオプションを外してインストール」し、IEのアドオン画面をチェックしてみた。

IEアドオン画面
▲クリックで拡大
おかしなアドオンは追加されていない模様。

アップデート時のメッセージ

実機の方ではAsk含めた新機能付きバージョンへのグレードアップメッセージが全くでなくなったが、新たにインストールした場合はどうなるか?のチェック。

アップデート時のメッセージ
▲最新版をインストールし直したら、再びこのメッセージが出るようになりました。
20~30回拒否したら表示されなくなる仕様なんだろうか?

更新時のアップグレード勧誘メッセージを出さない方法

どうしてもこのメッセージが鬱陶しい!って方は以下
自動更新の停止
▲クリックで拡大
ツールバーの「その他」>「設定」から、「更新」>「製品の更新」を選択し、
製品の更新プログラムをダウンロードしない」を選択しOKをクリックする。

メッセージ
▲上記の様に、この選択を行ってもウィルスパターンの更新は自動的に行われます。

また上にも書いていますが、この設定を行わなくても、20~30回拒否しているうちに何らかのフラグが立ち、自動でこのメッセージが出なくなるように感じています。

追記 2011.10.11

Avira AntiVir無料版インストール時にAsk Toolbarがインストールされる問題、「Ask が強制的に仕込まれる云々~」が広まったのは、「Ask Toolbarのインストールを拒否しても、HDD内にAsk のsetupファイルは残ってしまう」という現象が大きく取り上げられたモノのようです。

私も「新バージョンではAsk強制インストール」の噂だけを聞いて、すっかり勘違いしていたようで・・・・
とりあえず20~30回拒否した後はAskインストールの勧誘メッセージが出なくなるので良しとしておきます。