このページについて

以前行ったPremiere Elements 7とVideoStudio12Plusの比較記事への追記報告のページです。

 プライバシーポリシー / 免責事項

以前行ったPremiere Elements 7とVideoStudio12Plusの比較、購入検討を行った記事への追記をしたのでちょっと紹介です。

Premiere Elements 7を購入し、1ヶ月ほどアレコレ使い込んでいくうちに、「エフェクト」>「キーイング>」>「トラックマットキー」を多用し、タイムライン上で複数のトラックを組み合わせるとかなり面白い効果や複雑な効果が思い通りに作れる事を発見しましたので、軽く追記しておきました。

1ヶ月前に、やっぱ廉価版ソフトじゃアレが出来ない、コレが出来ないとかコキ下ろしていた自分を反省(^_^;
10年前のUlead MediaStudioやAdobe Premiere Proより今頃の廉価版の方がよっぽど出来る事多いです。ただ、入門用に設計されているので「そういった機能」が予想外の所に隠れているだけ。
HD画質にも、サラウンド機能にも、AVC. H.264にも対応しているし、云う事なしです(´∀`)ノ