このページについて

Windows XP用のフリーのページファイルデフラグツールPageDefaragをWindows Vista/7で利用する方法です。自己責任でお願いします。

 プライバシーポリシー / 免責事項

過去ページ「ページファイルの断片化をデフラグしてくれるフリーウェア、PageDefrag」に、追記を入れましたのでお知らせです。
Windows XP用のページファイルデフラグソフト「PageDefrag」を、
Windows Vista/7で利用するための方法です。

某フォーラムで見つけましたので和訳転載しました。
発見先はSysinternals Forums。Vista and PageDefragというトピックです。

UACの問題をクリアしてルートディレクトリからインストールすれば、PageDefaragはWindows Vista/7でも作動するようです。このページには追記した部分を要約して残しておきます。

VistaでPageDefragをインストール・起動させる方法

  1. C:\などルートディレクトリにPageDefragのインストールファイルを置く
  2. UACをOFFにする
  3. 再起動して administratorでログイン
    (Vista/7でadministratorでログインする方法はコチラ。)
  4. VistaにPageDefragをインストール。
  5. UACを元に戻すのを忘れない。
  6. 再起動して通常のアカウントでログイン。
  7. PageDefrag実行⇒再起動でXPと同じようにページファイルのデフラグが始まる

フォーラム内では「上手く行った」の声が上がっていますので大丈夫だとは思いますが、自己責任です。追記ページには翻訳前の原文も転載してあります。

ページファイルの断片化をデフラグしてくれるフリーウェア、PageDefrag

あとがき

私の場合、現在PCを特殊な環境で運用している事、果たして64bit OSで上手く作動するのか?
がチョット疑問なので試していません。

(ウチの環境:
 ブートドライブ(boot.ini)はEドライブ
 JドライブにXPインストール
 Cドライブにx64 Windows7RCインストール
 ページファイルはHドライブ)
そろそろマトモな環境に戻したいです。。。(^_^;