このページについて

HDD内に残っていた巨大ファイルを整理しました。1.4TBの空き容量が確保できました。清々しい。

 プライバシーポリシー / 免責事項

昨年10月に知人から頼まれていた撮影ビデオの編集が、ようやく終わりました。
5ヶ月に渡り、E/Fドライブを占領していた合計700GBもの中間ファイルをゴミ箱へポイ!

HDDの空き
▲クリックで拡大: 整理した後のHDDドライブ
オリジナルデータと最終出力データなど、約200GBほどのデータは外付けG/Hドライブへ。

E/Fドライブに1.4TBの空き容量が確保できた。清々しい。

もともとの依頼は「軽く編集して、DVD化してくれれば良いから」というお願いだったのだけど、「せっかくHDカメラで撮っているんだから、BD版も作っておかないと勿体無いよね?」てなカンジで自ら話を大きくして、ドツボにハマってしまいました(^_^;

 

何故、たかだかビデオ編集に何で5ヶ月も掛かったかと云うと、この間に同じ知人からもう一本の依頼があったから。(そっちの方が急ぎで且つこだわりがあったので、2ヶ月半ほどそれにかかりきりだった)

複数本の同時依頼は珍しい話じゃなかったんだけど、調子に乗ってデカい中間ファイルを何本も作った矢先に次の依頼が来たので空き容量的にすげー厳しかった。。。

 

な~んて愚痴っぽい話になりかけちゃっているけど、動画編集は楽しいです。
3930Kマシンにしてからは、HDビデオをBD化するのも実用範囲内の速度になっているので、気合を入れれば3~4日で2時間ビデオを編集&BD化が出来ます。

撮影現場に自分も立ち会った場合はこの半分位の時間で編集できるんですが、何が映っているか解んないビデオの場合は、編集前に一度全部観る必要がありますしねえ。ちょっと大変です。
あと、何をしゃべっているのか聞き取れない場合もありますしねえ。場合によっては音声側を補正処理しないと映像編集が始められない事もあります。大変ですねえ (^_^;

以上、本日は完全に雑談モードなお話でした(´∀`)ノ