このページについて

USB関連のトラブル解消ページに追記を入れたので、そのお知らせと追記部分の紹介。

 プライバシーポリシー / 免責事項

過去記事追記と修正のお知らせページです。

このページを書いたきっかけ

色々と原因の再現性を調べ、USB関連のトラブルが発生しやすいPC操作とその対処方法が(なんとなくだけど)分かった。

ということで以下の過去ページに追記。

以下、追記部分のみの紹介。

 

 

Windows7スリープに入ってもすぐに復帰する場合のチェックポイントの追記箇所
■どんな時に発生しやすいの?
  1. スリープ中の操作ミス
     ・スリープ中にUSB機器を外してしまった。
     ・別のポートに繋ぎ替えてしまった、など。
  2. OSインストールや、システムの復元・復旧時の操作ミス
     ・USB機器や無線LAN子機などを接続したままにしていた。
     ・復元・復旧の前後でUSB機器の接続に大きな違いが生じている
    ※私の失敗例→Windows7 でスリープ後すぐ復帰してしまう現象を解決
  3. VMwareなどの仮想PCを利用している場合の操作ミス
    USB機器を仮想PC側に接続し、そのままの状態でシャットダウン/スリープをした。
    • 仮想PCにUSB機器を接続し、その状態で仮想PC側のみをシャットダウンし、USB機器を外しても、同様の症状に見舞われる。
    • 私の失敗例
      VMware上のWindows8 RTMで To Go を作成すると、ホストOS・ゲストOS両方からUSBストレージが見えなくなってしまう。ここで「接続解除されたんだな」と勘違いして、
       ・そのまま仮想OSをシャットダウン
       ・USBストレージを外す
       ・ホストOSをスリープ
      の順でPC操作すると、ホストOSがスリープからすぐ復帰する現象が発生。
      解決方法 → 問題のUSBストレージ含め、全てのUSB機器を一旦外しホストOS起動、ゲストOS起動させないと症状が治まらなかった。
    • VMware上に複数のOSをインストールしている場合、何故が別のゲストOSにも影響が出る場合がある。
追記補足:根本的な原因
利用していたマザー(P9X79 Deluxe)は、USB3.0ブートをサポートしていませんでした。上記 To Go をUSB3.0で作成・起動させたのがそもそもの間違いでした('Α`)

1件目の追記部分ここまで

 

 

以下「USB が認識できない場合の対処法」の追記箇所
■さらに追記:2012/10/16

参考リンクを追加
 ・Windows 7 でUSB Composite Deviceが認識されないときの対処法« Butaman-kun Project

一部転載

これはおかしいぞとC:\Windows\infフォルダを見てみると、そこにあるはずの、usb.infとusb.PNFが無くなっていた。何か行儀の悪いアンインストーラーが道連れに消していってしまったのだろう。ではどこからそれを復旧するか。

答えはこれである。

C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\usb.inf_XXXXXXXXX
(環境によってXXXXXXXXXの部分は異なる)

フォルダが複数ある場合は、更新日時が最新のほうを選ぼう。

 

本日、VMware上のWindows7がUSBを認識しなくなっている事に気が付き、色々と原因を調べているうちに上記リンクに辿り着いた。
(VMware上のWindows8でUSB取り外しの操作ミスしたら、何故かVMware上のWindows7側にこの現象が発生していた。ただしどこまで関連性があるのか謎。)

私は、怪しいソフトやお行儀の悪いソフトは、まずゲストOS側で作動確認やっている。なのでVMware上のWindowsがこの症状になっちゃうのは仕方が無いのかなあ・・・と思ってたけど、USBのこのトラブルは想定外だった(^_^;

ちなみにこのブログさんの見立てでは drk.7jpさんの 突然 Windows7 が USB 機器を認識しなくなった件 も同様の症状ではないか?との事。
うん、こっちの可能性もデカいですねえ。