このページについて

AviSynthでAC3・aac・mp3音声を読み込む方法のページを大幅にリニューアルしたのでTopページでもお知らせ。

 プライバシーポリシー / 免責事項

AviSynthでAC3・aac・mp3音声を読み込む方法のページを大幅にリニューアルしたのでTopページでもお知らせ。

 AviSynthでAC3・aac・mp3音声を読み込む方法

内容は BassAudio.dll を利用するごく一般的な方法です。
私は2007~2008年頃にこの方法を何度か試したのですが上手く作動しませんでしたが、現行バージョンはかなり安定して読み込みしてくれます。
(地デジ音声のch切替などは流石にエラーが出るけど、カット編集すれば問題なく変換出来る)

 

当時上手く作動しなかった原因は、多分以下・・・かな?

これらのDLLファイルをbassAudio.dllと同じフォルダに置きます。ただし、bass.dllをAviSynthのpluginsディレクトリに置いたところ、VirtualDubModが強制終了しました。

引用:avisynth.info   - 音声 の注釈より

普段は注釈まで読まないので全然気が付かなかった。

もしやと思い、数年ぶりに再トライしたら、見事に読み込み成功。
その後、AviSynthの pluginsディレクトリ内に全dllファイルを移動 しても普通に読み込みします。。。

以前試したVerが地雷だったのか 現環境が安定しているのか、良く分かりませんが
過去にBassAudio.dll でaac、ac3音声の読み込みにチャレンジして上手く行かなかった人も、再チャレンジしてみる価値はありそうです。

次は、これまた随分前にチャレンジして微妙な結果になってしまった「FAWを使ったaacファイルの擬似wav化」に再チャレンジしてみようかなぁ・・・と思っている所。