このページについて

最近のAviraは、古いバージョンのフリー版Antivirについては、1ヶ月以上更新をしなかった(ネットに接続しなかった)PCに対して、ライセンスの更新期限切れを行っているようです。

 プライバシーポリシー / 免責事項

AviraAntiVirが更新出来ない、アップデート出来ない」のページに追記を入れましたので、TOPページにも告知を入れておきます。

以下、主な追記箇所の抜粋と補足です

追記箇所:ライセンスの更新期限が切れていないのに、更新出来ない

最近のAviraは、古いバージョンのフリー版Antivirについては、1ヶ月以上更新をしなかった(ネットに接続しなかった)PCに対して、ライセンスの更新期限切れを行っているようです。

毎日(もしくは最低でも1ヶ月に一度)はネットに接続しているPCならばAvira AntiVir Personal8~9あたりを利用していても何ら問題は発生しないようですが、「古いバージョンのAvira」を新規にインストールしようとしたり、滅多に起動しないサブPCでライセンス更新を行おうとすると、最新のAvira AntiVirPersonalをインストールしなければ更新出来ないようになっているみたいです。

アップデートサーバの混雑や、ファイアウォールなどの影響で更新出来ない場合もありますが、この原因が多いようです。

補足:ライセンスの更新期限が切れている場合

フリー版Aviraのライセンス延長は、手動で行います。
通常はここ から「hbedv.key」をダウンロードし、AviraAntivirusをインストールしたフォルダに上書きすれば、更新期限が延長されます。

関連情報

基本「AviraAntiVirが更新出来ない、アップデート出来ない」への追記なので、情報が重複してる部分が多々あります。