Windows XPのデスクトップをVista風やWindows7風に変えちゃうカスタマイズ方法の紹介。Windows7で利用するXPモードでも同様の方法でカスタマイズ可能です。
(このページの記載情報では半透明効果は使えません。下部に参考リンクあり)

XPをWindows7風に 

SevenRemix XP 2.4が簡単。フリーソフト。あくまで見た目を変えるツールなので、タスクバー右端の「デスクトップ表示機能」などは作動しません。

XPを7風に
Seven Remix XP 2.4Windows7のXPモードを変更してみました。
一部上手く作動していないのか、ショートカットアイコンの背景がベタ塗りに。
でもXPモードもカスタマイズ可能です。そして想像以上にWindows7のデスクトップが再現されていてちょっと笑いました。十分に「見た目Windows7」になっています。

インストール方法、カスタマイズ方法

上記リンクよりSeven_Remix_XP_2_4_by_Niwradsoft.exeをダウンロードして実行、指示に従って進むだけで簡単にインストール可能です。(要再起動)

カスタマイズ方法も、デスクトップ画面から
右クリック≫「画面のプロパティ」≫「デザイン」
でデザインを変更するだけ。XP従来の方法と変わりありません。

その他のカスタマイズ方法

少し手順は複雑になりますが、Seven_Remix_XPを使わない方法を以下に紹介。

こちらで紹介するツールもフリーです。
有志が公開している様々なデスクトップを利用する手順の紹介になります。

手順1:Theme Patchのインストール

XP SP3以上ならばSP3 UxTheme Patcherをインストール。
XPのデスクトップテーマに「マイクロソフト社製以外のもの」を登録できるように、制限を解除するパッチです。(Seven_Remix_XPをインストールした後は不要かも?)

解凍して得られた「UXTender.exe」をダブルクリックします
インストール
▲インストールしたい時は「Patch」、アンインストールしたい時は「Restore」をクリック。

一応XPを再起動しておきましょう。

手順2:VistaCGのインストール

ダウンロード:VistaCG

VistaCG
▲こちらもダウンロードリンクが少々分かりづらい。画面上部左側。

ファイルの移動
▲ダウンロードしたファイルを解凍し、フォルダを丸ごと「C:\WINDOWS\Resources\Themes」に移動します。

ダブルクリック
▲VistaCGフォルダ内部の「VistaCG32」または「VistaCG48」フォルダに移動して、VistaCG.msstylesをダブルクリック

XPをVista風に
▲クリックで拡大
「画面のプロパティ」≫「デザイン」に「VistaCG」という項目が登場
これを選択するとVista風のデスクトップになります。

XPがVista風デスクトップになった
▲XPがVista風のデスクトップになりました
(画像はWindows7 のXPモードで試したもの)

もっと色々なテーマを試したい

Windows Standard Theme (リンク切れ)
http://search.deviantart.com/searchcraft/?qh=in:customization/skins/windows/visualstyle+boost:popular&q=Vista&offset=24&offset=0
▲沢山のVista風デスクトップが公開されています。ここからお気に入りのデザインを探してみましょう。(XPでは半透明効果は使えません)

手順2と同様に「C:\WINDOWS\Resources\Themes」にファイルがガシガシ突っ込んでいって利用します。

Aeroの半透明効果を使ってみたい

デスクトップ表示にVistaや7特有の半透明効果を使ってみたい場合は、WindowBlinds5など有料ツールが必要になって来るようです。WindowBlinds5では、Mac OSX風にチェンジすることも可能。
(DirctX8.0以上に対応したビデオカードでなければ、一部機能(透過背景のぼかしなど)は機能しないようです。)

同じような情報をもっと! 役立つサイトは?

XP to Vista StyleさんがXPのVista、7風デスクトップカスタマイズについて詳しい記述が書かれています。