このページについて

Handbrakeの既知の不具合等々を書き記しています。一部解消方法の紹介もあります。

 プライバシーポリシー / 免責事項
このページは旧Verの解説ページです。
Handbrake 0.9.1~0.9.7の頃は、以下のような問題が確認されています。
資料として残っています。
  1. DVD/BD/ISO をmp4に変換できるフリーソフト、handbrakeの使い方
  2. Handbrake のインストール方法
  3. Handbrake の使い方: 詳細設定編
 

メールで質問頂いた方からの内容、ネット上の情報の検索、独自に検証してみた結果などから、HandBrakeの主な不具合とその解消方法や他DVDリッピングツールとの連携を書き記します。

最近確認できた現象

 

以前からある現象

以下の情報は、Handbrake 0.9.1~0.9.3時代のバグがメインです。現在では解消されているかもしれません。

  1. 変換した動画の最後1~10秒程度が切れてしまう。エンコードされない
    ビデオ映像が長くなるほど、カットされる時間が長くなると云う情報もありますが、どうやらソースの時間の長さに関係なく、短い動画でも10秒近くカットされる場合もあるようです。音楽PVや30分アニメのコンテンツでは特に注意です。
  2. 元の映像、動画にチャプターが沢山あると、途中からエンコードされない
    ソースのタイトル設定を「Automatic」にせず、個別に選択すればある程度解決できますが、中にはどうやっても後半のチャプターが処理できないDVDもあるようです。
    問題はソースメディアなのか、ドライブなのか、HandBrakeなのか、現在の所私は分かりません。
  3. リッピングにDVD Shrinkを使用している
    ソースメディアをコピーする際にDVD Shrinkを使用していると、上記の問題が発生しやすいようです。DVDの映像を一旦HDDドライブに保管する際にはDVD Shrinkではなく、DVD DecrypterAnyDVD HDを使用する事をお勧めします。
  4. 日本語字幕が上手く表示されない。
    DVD Videoを丸々リッピングしたデータを元にした場合は、字幕データの吸出しが上手く行かない場合が多いようです。
    DVDFab のDVD to DVD機能などを使い、本編部分のみをリッピングした後にHandBrakeを利用すると、解消することが多いようです。
    DVD Fab
    DVDFabの「DVD toDVD」、「メインムービー」などを選択し、上図のように必要な項目のみを先にリッピングしておくと、Handbrakeでの字幕読み込み失敗が少なくなる(当方の経験によるもの)

  1. DVD/BD/ISO をmp4に変換できるフリーソフト、handbrakeの使い方
  2. Handbrake のインストール方法
  3. Handbrake の使い方: 詳細設定編