このページについて

DVDFab 8 Qtは、PC環境によって「起動しない・インストール出来ない」または「エラーで変換できない」問題があります。このページでは、それら問題の解決方法を解説しています。

 プライバシーポリシー / 免責事項
注意: 2012年10月1日から著作権法の一部が改正されます。「技術的保護手段」が施されたTV録画および市販のDVD・Blu-rayのコンテンツを複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法となります。
  • Discの複製・変換を行う場合は、自作DVD・Blu-rayや家庭用ビデオカメラで個人的に撮影したデータなどで利用するようにして下さい。

 

DVDFab HD Decrypter (DVDFab 8 Qt以降)は、PC環境によって「起動しない・インストール出来ない問題」や「エラーで変換できない」があります。このページでは、それら問題の解決方法を解説しています。

このページの内容

ちなみに、現在でも公式サイトでVer8.0.8.5(Qt以前 / 2011年5月頃のバージョン)がダウンロード可能になっています。この事からも、最新バージョンは一部のPC環境で上手く作動しないのではないかと考えています。

古いDVDFab8はダウンロードページから入手できます。
DVDFab8のダウンロードリンクの場所
▲クリックで拡大
2013年7月現在、古いDVDFab8 (8.0.8.5)は上記の場所からダウンロードが可能になっています。

どのような環境で発生しやすいか

DVDFabが起動しなくなる問題は、Qtリリースより少し前、
DVDFab 8.0.8.3(2011.3.17日のバージョン)あたりから発生しているようです。
どうしても解決しない場合は、今の所はDVDFab 8.0.8.2 以前のバージョンを利用するしかないかもしれません。

スポンサー リンク

DVDFab 8 Qtインストール出来ない場合

  • 古いDVDFabは、あらかじめアンインストールしておく。
  • VSO burning engineを手動で削除する。
    VSO burning engine
    ▲古いVSO burning engineは、ドライバとしてWindowsにインストールされています。これが残ってしまっている場合は、新しいDVDFab8Qtは正常にインストール出来ません。
  • ビデオカードのドライバを最新の状態にする。

通常は上記までの3項目を行えばインストール出来るようになるはず。
それでもダメなら以下も試してみる。

  • 他のDVDリッピングツール、ライティングソフト、仮想ドライブツールなどを一旦アンインストールしてみる。
    • 仮想ドライブツールを利用している場合が特に怪しい気がします。
    • Imgburnをインストールしている場合は、こちらも最新の状態にするか、一旦削除してみましょう。
  • DVDFab 仮想ドライブを先にインストールしておく。
  • セキュリティソフトをオフにしてインストールしてみる。
    • アンチウィルスソフト・ファイアウォールソフト、両方をオフにしてインストールしてみましょう。
    • インストールが途中で止まってしまう場合は、セキュリティツールが原因の場合もありそうです。

DVDFab 8 Qtのインストールが途中で止まってしまった場合

DVDFab 8 Qtインストール出来ない場合、インストールが途中で止まってしまい、再インストールも出来ない・コントロールパネルから削除も出来ない状態になる場合があります。

上記のメンテナンスツールは、アンインストールできなくなったアプリケーションを強制的に削除する機能を持っています。
  1. これらのツールで古いDVDFabを強制的にアンインストールし、
  2. デバイスマネージャーから VSO burning engineを手動で削除し、
  3. PCを再起動してから

再度新しいDVDFabをインストールすれば、上手く行く可能性もあります。

DVDFab 8 Qtが起動しない場合

  1. セキュリティソフトをオフにして起動してみる
    • DVDFab 8 Qtは、初回起動時に「RegOperator.exe」というアプリケーションが起動し、Windowsのシステムの一部に変更を加えようとします。
      セキュリティツールによっては、これが起動出来なくなるようです。
    • アンチウィルスソフト・ファイアウォールソフト、両方をオフにしてインストールしてみましょう。
    • 無事起動したら、2回目以降の起動はセキュリティソフトを有効にしたままでも起動する筈。
    • 2回目以降も上手く起動しないようならば、セキュリティソフトからDVDFabを例外設定にする。
  2. 互換性を変更して起動してみる
    • DVDFab 8 Qtのショートカットを右クリックし、
      DVDFab 8 Qtの互換性
      ▲「互換性」タブの「このプログラムでは詳細なテキストサービスを無効にする」にチェックを入れて利用する。
  3. ビデオカードドライバを最新の状態にしてみる
    • DVDFab公式ページのリリースノートにも、古いビデオカードドライバを利用しているとDVDFabが起動しない・クラッシュする問題が記載されています。
    • DVDFabが起動しない場合は、ビデオカードドライバを最新の状態にして見ましょう。
  4. DVDFab以外のリッピングツールやライティングソフトを一旦アンインストールしてみる。
    • 確証は無いですが、常駐タイプのリッピングツールや、併用するライティングソフトとPC環境(AMD製?)の組み合わせよっては、新しいDVDFabは正常に起動しない場合があるような気がします。
    • DVDFab以外のリッピングツールやライティングソフト、仮想ドライブツールを一旦アンインストールしてみましょう。
    • DVDFab 仮想ドライブを先にインストールしておくと、良い結果が出るかもしれません。DVDFab8 QtにはDVDFab virtual drive の利用を前提とした機能が含まれています。(これも予想。確証なし)

コピーまたは変換した動画が出力できない時

DVDFab8は、初期設定で保存先が「マイドキュメント」になっています。
しかし、一部のPCではDVDFab8で「マイドキュメント」に保存しようとするとエラーが出る場合があります。

設定画面から保存先をマイドキュメント以外に変更してみましょう。
また、フォルダやファイル名に日本語を使わないように気を付けてみましょう。

あとがき

DVDFabのアップデート情報 を読む限り、最新のDVDFab8 Qtのリリースノートには、毎回の様に起動しない問題の修正や、クラッシュする問題の修正が含まれています。

何かしらの根本的な不具合が含まれているのは確実なので、古いバージョンのDVDFabを持っている方は、(不便を感じないのであれば)当分の間はそのまま利用した方が良いかもしれません。

サイト内の関連ページ

他のDVDコピーツールとの比較: DVD コピー フリーソフト まとめ
他のBDコピーツールとの比較: Blu-ray コピー・リッピングツールまとめ