このページについて

久々にXPマシンを起動させたら Windows Updateが始まりました。ちょっとビックリしたので駄文更新です。2015年7月までは、セキュリティ関連の更新は続くのですね。

 プライバシーポリシー / 免責事項

2015.02.05: Embedded POSReadyなど、業務用OSのサポート期間を文末に追記

久々にXPマシンを起動させたら Windows Updateが始まり、ちょっとビックリしたので駄文更新です。

2015年1月14日付けでセキュリティ関連の更新パッチが来ていました。
XPのセキュリティ関連の更新パッチ
▲クリックで拡大
2015年1月時点の最新マルウェアの感染防止や、感染後の削除が可能です。

参考リンク

2014年4月を最後に、こういうセキュリティ関連の更新も一切なくなると思っていたのですが・・・ひっそりと続いている模様です。

Microsoftも大変ですね(^_^;

追記

延長サポートされているのは、XP本体ではなく、Microsoftのセキュリティツールであり、個人ユーザーの場合はSecurity Essentials(MSE)が対象となっているみたいですね。

ヒャッハー!まだサポートされているゼー!みたいな感覚でXPを使用していると、いつか痛い目を見るかもしれません(^_^;

さらに補足追記

個人向けXP(Home/Pro)は既にサポート期間が切れていますが、
業務用のエディションにはまだサポート期間が存在しているXPもあります。
Windows XPのカーネルがベースになった「組み込み機器対象のOS」などが、その対象になっています。

Windows XP Professional for Embedded Systems ・・・2014/04/09期限切れ
Windows XP Embedded・・・2016/01/12
Windows Embedded POSReady 2009 ・・・ 2019年4月 (1月8日?)