Kingsoft インターネットセキュリティを利用しているPC環境で、先日(6月12日)のWindowsアップデート以降、PCが起動しなくなる・ブルースクリーンエラーが発生する、などのトラブルが多発しているようです。

 Kingsoft内 今回のトラブル対処ページ
Kingsoftのアップデートを行う事で修正パッチが適用されます。

追記6/13 18:15

Kingsoftの件とは別件で、Windows XP/Vista/7にて、
Windows Update後セーフモードですら起動できない症状も多数発生しているようです。
Kingsoftの問題に隠れていて発見が遅れましたが、それ以外でも何やら大変な問題が発生しているかもしれません。

追記 6/14 02:15

XPだけでなく、Vista/7/8 で再起動を繰り返す問題も、Kingsoft インターネットセキュリティが原因だった様です。
MS13-048 KB2839229 適用後 STOP エラーなどの問題が発生する件について - 日本のセキュリティチーム - Site Home - TechNet Blogs
32bit版 Windows + Kingsoft Internet Security の組み合わせが全部アウトだった模様。

追記 6/18 01:40
セーフモードでも起動しない場合

追記終わり

PCが普通に起動できる場合
早急にKingsoft インターネットセキュリティのアップデートを行っておきましょう。

XPの場合の対処方法

PCがセーフモードでしか起動しない場合1
ネットワーク接続が可能ならば、Kingsoft インターネットセキュリティのアップデートを行えば問題は解決するようです。

PCがセーフモードでしか起動できない場合2
セーフモードでしか起動できない、その上ネットに繋がらないと云う場合は、
 [コントロールパネル]
  >[プログラムの追加と削除]
   >[更新プログラムの表示]で
問題のWindows Update(XPの場合 KB2839229)を削除し、PCを再起動させてみましょう。PCが起動できたら、最初にKingsoft インターネットセキュリティをアップデートしましょう。

Vista / 7 / 8の場合

※追記訂正
今回のWindows Updateで、Vista/7/8でもPCが起動しなくなる現象が発生しているようですが、これはKingsoftの件とは別問題のようです(詳細な原因は不明)
これもKingsoftのセキュリティソフトが原因だったようです。
とりあえず昨日のWindows Updateを全て削除・またはWindowsの復元を試してみましょう。

復元が出来ない場合はF8起動から「前回正常起動時の構成」を選択
または「コマンドプロンプト」を起動して「rstrui.exe」や「sfc /scannow」を行ってみましょう

このサイト内の「起動しないWindowsの修復方法ページ」には、Vista/7ユーザーの方も非常に多く訪問されています (本日15時までで800件と、普段の30~40倍くらいのアクセス量)

このKingsoftの問題、Vistaでも発生しているんじゃないかなあ('Α`)

Windows 7/8の場合

現時点では、このトラブルの解決方法を求めて私のサイトに迷い込んでくる人はXPユーザーとVistaユーザーが圧倒的に多いのですが、Windows 7/8の場合もKingsoftユーザーは必ずアップデートを行っておきましょう