このページについて

こち亀で例えると、残念君の所に「偽宝珠纏」てなアカウントが友達申請してきた感じ。なりすましアカウントはキチンと下調べして名前を選んでますねえ('Α`)

 プライバシーポリシー / 免責事項

今年5月頃から話題になっている、Facebookの架空アカウント・なりすましアカウントからの「アカウント乗っ取り目的の」友達申請 がウチにもポツポツと来るようになりました。

思ったよりずっと巧妙ですねこれ。詐欺アカウントだと分かっていても「3人登録しなきゃ大丈夫じゃん?」的な気持ちも働き、つい友達申請を許可してしまいそうになります。
(厳密に言うと前から来てたけど、以前はここまで巧妙じゃなかった)

最近 友達申請して来た「なりすましアカウント」は・・・

ん~とまあ、こち亀で例えると、「残念」君の所に「宝珠纏」てなアカウントが友達申請してきた感じ。

申請して来た「なりすまし」は今の所2アカウント。
 ・一人は仕事で一度ご一緒した事がある人
 ・一人は飲み会で一度同席した事がある人
  ・いずれのアカも写真なし、友達なし
  ・いずれも漢字が違う(読み方でアイツかな?と推測できる)
  ・いずれも本人はFacebookやっていない(または非公開)

接点があるような無いような・・・交友関係の微妙な所をついてなりすましを行い、友達申請してきます。

残念君の立場になるともう大変です。
「あれ?ほとんどお話した事ないし、漢字違っているけど纏さんPC苦手そうだし、無視したら後で文句言われそうだし、両津先輩がお世話になっている家のお嬢さんだし、失礼な態度を取る訳にもいかないし、どうしよう・・・でも、そもそも何で僕に?」てな感じになって非常に迷うわけです。
申請アカが友達ゼロの段階で無視してOKなんだけど、失礼な態度を取りたくない相手なので気になって仕方が無いです。


ここから推測できる、犯人のアカウント作成時の行動は・・・
 ・Facebookの友達欄を見て、交流関係を洗う
 ・そこから交流関係の元になる学校・企業・団体などをチェック。
 ・Facebookの外で、その企業・団体を調査する。名簿を作成する。
 ・作成した名簿からFacebookやっていない人を探し、その人になりすます
  (ここで名前を一文字変えるとか、漢字を変えるとか行う)

相手も手間暇かけてますなあ('Α`)
もしくは、こーゆーのを自動でチェック出来るツールでも登場したのかな?

まあ、友達が一人もいないアカウントから「知り合いの知り合い」レベルの人間に友達申請をしている時点で、普通に怪しい。なので承認せずに数日様子を伺っていたら・・・

数日後
Facebookのアカウント凍結
▲なりすましアカウントは凍結されてました。
やっぱ詐欺か乗っ取り目的のなりすましやったんや・・・。

多分、凍結上等で大量に友達申請を出し、「最初の1~2日で引っかかったアカウントを乗っ取れればそれでOK」てな作戦なんでしょうなあ('Α`)


ちなみに
「確かアイツと仲良かったよな~」ってヤツのタイムライン見に行ったら
知人のタイムライン
▲一発でなりすましと見抜いて笑い話にしている。。。
うーむ。「纏さんから両さん」レベルならやっぱ一発でニセモノと見抜けるねえ。
でも「纏さんから残念君」レベルの申請だと残念君は迷いまくりですよコレ。

全く知らない人からの申請で、且つそのアカウントが友達ゼロなら遠慮なく無視しちゃいますが、変に深読みしてしまった。
どう見てもただの詐欺アカウントだったのに。

怪しい友達申請は全部無視しないとダメですねコレ。