このページについて

WinFast PxVC1100というMPEG-2やMPEG4-AVC/H.264へのエンコードやデコード、SD→HDアップコンバートをハード的に行ってくれるモノが発表されるそうです。個人的にはアプコンの性能が気になります。

 プライバシーポリシー / 免責事項

2~3日前の話題になってしまうのですが「WinFast PxVC1100」ってのが非常に気になります。

「WinFastPxVC1100」はPCI-Express×1対応の高性能画像処理カードで、MPEG-2ならびにMPEG4-AVC/H.264のエンコードやデコード、動画の編集やオーサリング、標準画質からハイビジョン画質への超解像度変換(アップコンバート)などが可能とのこと。

PS3の「Cell」プロセッサを応用した高性能拡張カードが登場、ハイビジョン映像をガンガン楽しめるように - GIGAZINE

 上記引用部分に激しく惹かれます。

メインプロセッサにCellの技術を応用しているのならアプコンの技術もSONYの開発した技術を応用しているの???PS3並みのアプコンが可能なの?

ってな部分が一番気になる所。

今まで一般PC用に販売されたハードウェアエンコーダーは大概たいした画質でエンコード出来なかった事を考えると、ハードウェアエンコーダーとしてはあんまり期待は出来ないけれど、Cellのプロセッサが使われている事が非常に気になります。

この辺、他のエンコマニアな方々はどんな反応をされているのかな?と思いアチコチ読みに行きますが、やはりハードウェアエンコーダーとしては「気にはなるけど期待していない」程度の反応が多い模様。

WinFast PxVC1100とGPGPU、あなたならどちらを選ぶ?
▲最近お気に入りの「録画人間の末路」さん

やっぱ画質重視になるとPxVC1100よりGPGPU。確かにそうかも。
でもPxVC1100のアプコン性能が気になります。今月末から開催される「CEATEC JAPAN 2008」のレポート待ちですね。。。

 

おまけ

GIGAZINEさんからアプコン関連の記事を読むなら・・・
NECがあらゆる動画を高画質にする「超解像技術」を開発、VHSテープがフルハイビジョン画質に - GIGAZINE
ココからその関連記事を辿って行くと良いカンジ。