このページについて

Google アナリティクスのベータ版に「リアルタイム解析機能」が追加されています。アクセス元・現在の表示ページ・検索ワード等が瞬時にわかり、非常に便利です。

 プライバシーポリシー / 免責事項

Googleアナリティクスの管理画面に、リアルタイム解析機能が追加されている事を発見し、「コリャすげえ!」とブログ記事にしてみました。

・・・が、どうやらコレ、1ヵ月半くらい前から実装されており、当時も結構話題になったようですね。当時全然チェックしていませんでした。本日改めてこの機能を触ってみてビックリです。

 Google アナリティクス
 9月30日の公式サイトのアナウンスページ

リアルタイム アクセス解析
▲クリックで拡大
ぼくんちのTVもGoogle アナリティクスのアクセス解析を利用していますが、こんな感じでリアルタイム表示されます。

これが本当にスゲーです。この画面は1秒おきに自動的に更新され、現在でどのページにアクセスがあるのか、どのサイト経由でユーザーが訪問しているのか等々がリアルタイムで分かります。この画面にアクセスしたら、あとはボーっと画面を眺めているだけ。
自サイトのアクセス状況が本当にリアルタイムで確認できます。

こんなサービスが無料で利用出来ちゃうなんて、凄い時代になったもんです。
いやー、便利便利。

最初にお断り

このページは、既にGoogle アナリティクスを知っている・利用している人用のページです。基本的な導入方法や解析画面の利用方法などについては記載していません。

特殊なタグ等は必要なし

Googleアナリティクスを既に利用しているユーザーは、恐らくタグ貼り替えをしなくてもOK(あまりに古いタグだと対応しているか不明)

通常は新しいバージョンの管理画面にアクセスするだけでこのリアルタイム解析機能を利用出来るので、一度新しい管理画面を試して見ると良いです。

解析できるデータについて

画像:リアルタイム解析結果の一部分
地域とキーワード
▲クリックで拡大
上記の様なモニタリング画面が数秒おきに自動更新されます。
現在表示されているページやそのリンク元、検索キーワード・ユーザーのホスト名を元にしたアクセス元の地域などが、リアルタイムで解析・表示可能。

スポンサー リンク

利用方法

既にGoogleアナリティクスのアクセスを利用しているユーザーならば、以下の方法でベータ版管理画面にアクセスすればリアルタイムアクセス解析を利用可能です。

以下、11月20日現在の「リアルタイム解析画面へのアクセス手順」です。
多分しばらくするとこの手順は不要になると思いますが、現時点ではこのページへのアクセス方法はかなり分かり難いです。

リアルタイムアクセス解析の利用方法1
▲クリックで拡大
 1.通常のGoogleアナリティクス管理画面にアクセス
 2.「新しいバージョン」をクリック

リアルタイムアクセス解析の利用方法2
▲クリックで拡大
 3.複数のサイトで利用している場合は、目的のサイトをクリック・選択

リアルタイムアクセス解析の利用方法3
 4.更にもう一段リンクが表示されるので、
   [DEFAULT]のマークが付いているリンクをクリック

初期設定では[解析レポート]画面へジャンプしてしまうので、ベータ機能へのリンクが隠れてしまっている。
リアルタイムアクセス解析の利用方法1
▲クリックで拡大
 5.「ホーム」タブをクリック

リアルタイムアクセス解析の利用方法1
▲クリックで拡大
ようやく左メニューにリアルタイム解析のリンクが現れます。
 6.リアルタイム(ベータ版)をクリック

リアルタイム アクセス解析
▲リアルタイム解析画面が表示されました。
通常、画面は1秒おきに更新されます。

タグについて

サイト内に埋め込んだアナリティクスタグは、あるていど従来の古いタグでもこのサービスは受けられるようです(このサイトのタグは2~3年前に発行された古いタイプのものを利用中)