古い情報(GPGPU、ビデオカード)
このページの記事は新しい順に並んでいます 古い順で表示

2009/10公開
2009/10更新
進化するBadaboom!リリース当時の1.5倍の変換速度。

Badaboomの最新バージョン1.2.1を試してみました。変換速度がかなり速くなっています。

2009/03公開
2014/09更新
RivaTunerの使い方:2009年版 その2

RivaTuner Ver2.0以降の使い方。ファン回転数や、コアクロックを自動で変更、コントロールする設定の解説です。

2009/03公開
2014/09更新
RivaTunerの使い方:2009年版 その1

グラボを新調してRivaTunerをバージョンアップしたら。。。使い勝手がガラリと変わっていて戸惑いました。Fanコントロール、動的クロックアップは従来の方法が通用しません

2009/02公開
2014/09更新
NVIDIAシステムツール(nTune)を使ってGPUをオーバークロック

GPUのオーバークロックやFAN回転数をコントロールしてみたくなり、nTuneを拾ってきました。マザーボードが新しすぎるのか、nTuneが自社マザボ専用に設計されているのか、中途半端です(´・ω・`)

2009/02公開
2014/07更新
9600GT+Badaboom v.s. Core i7!どっちが速い!?

ようやくBadaboomを試しました。やっぱり速いです。・・・が、Core i7とGeForce9600GTの組み合わせでは、微妙な結果に(^_^;

2008/09公開
2014/07更新
Badaboomとか、TMPGEnc 4.0とか。もうすぐGPGPUでMPEG-4AVC/H.264を高速エンコード出来る日がやって来る。

MPEG-4AVC/H.264へのエンコードをGPUに負担させようと云う技術が、最近アチコチで発表されるようになって来ました。PC買換えの際に、グラボを何にするかが結構重要になりまそうです。

2008/04公開
2008/04更新
RapiHD:GPUを使ってHD画質のH.264も高速にエンコード

RapiHDってのがなんだか面白そうです。昨日今日とRapiHDに関する情報集めてみました

2008/03公開
2014/09更新
RivaTunerでビデオカードをパワーアップ

RivaTunerはグラフィックボードのオーバークロックを行ったり、Fan回転数を変更出来るフリーソフトです。メーカーによりマスクされた機能制限まで解除したり出来て非常に強力です。