32bit版Windows7/8(無印)はメモリ4GBに設定したVMware環境にインストール出来ない

32bit版Windows7/8(無印)は「メモリが4GBの状態かつ一定の条件」で「Windowsがインストールが出来ない」または「システムが起動しない」などの現象が発生するのではないか?との事です。VMwareで再現できます。

32bit版Windows7/8(無印)はメモリ4GBに設定したVMware環境にインストール出来ない

2015.08.17:メモリを3GB以上にするとダメな模様
2015.02.05:ミスリードを誘う文章になっていたのでタイトルおよび文章構成の修正。

ちょっと脱線気味の追記(2015.08.17)

VMware上に32bit版Windowsをインストールする場合、(このページの問題とは別に)メモリ3GB以上は正しく認識できないVMwareのバージョンがある・・・のかな?
現在、VMware Player6.0.7上に32bit版Windows7(無印・SP1)をインストールしてみてるけど、メモリ3072MB以上に設定するとインストール出来ない&インストール後3072MB以上にすると正しく認識できません。
(以前は4096MBで正常認識できた記憶があるんだけどなあ・・・)

ちょっと脱線気味の追記おわり。以下本文

 

コメント欄にて情報を頂きました。メモ更新です。
メモリ4GBに設定したVMware環境では、32bit版Windows7(無印)および8(無印)は、インストールに失敗する模様です。

これを踏まえてネット検索してみると、実機にインストールする場合でも「搭載メモリが4GBの状態かつ一定の条件」でエラーが発生し、「OSのインストールが出来ない」または「システムが起動しない」などの現象が発生する可能性が(ほんのわずかだけど)あるのではないか?という疑問を持ったので、このページにメモを残しておきます。

 

VMware上で再現性を検証してみました。
XPのセキュリティ関連の更新パッチ
▲クリックで拡大
再現性あり。確かにメモリ4GBの時は、インストールが途中で止まりますね・・・

この現象が発生するPC環境

対象OS
 ・32bit版 Windows7(無印)
 ・32bit版 Windows8(無印)

条件
 ・メモリ4GBの状態でOSをインストールする
 ・またはメモリを4GBに増設する

32bit版 Windows8.1では (恐らく) 発生しない
32bit版 Windows7 SP1のインストールDVDの場合は未調査

症状
エラー 0xc0000098、msahci.sys エラー、0x0000008e等でインストール出来ない。またはメモリ増設後システムが起動しない。

私のテストしたVMware環境

 ・VMware 6.0.4
 ・Windows 7 Enterprise 評価版 x86
 ・メモリ4GB
 ・CPUコア数4個

メモリ2GBにすると、インストール可能。
Windows7 の場合、SP1 を適用後にメモリサイズを 4GB に変更すれば、メモリ4GBを搭載してもBSoDは発生しない。
Windows8の場合、SP1のインストールDVDを使えば発生しない。

コメント欄で頂いた情報

環境
 ・VMware Player Ver 6.0.4
 ・Windows 7 Enterprise 評価版 x86
 ・仮想 PC のメモリを 4GB に設定
エラーの内容
 ・0xc0000098 、msahci.sys エラー 、0x0000008e 等
回避方法
 ・仮想 PC のメモリを 2GB に設定しインストールする
 ・SP1 を適用後メモリサイズを 4GB に変更
参考
 ・Windows 8.1 Enterprise 評価版 x86 では発生せず

 

以下、実機で似たような現象が発生した事例がないか、ネット検索した結果です。

参考リンク

3 GB を超える RAM を使用するコンピュータに Windows Vista をインストールするときにエラー メッセージ "STOP 0x0000000A" が表示される

リンク先で解説されている発動条件

  • コンピュータで 3 GB を超える RAM を使用している。
  • Storport ミニポート ドライバを実行する記憶域システムをコンピュータで使用している。
  • 32 ビットの DMA (Direct Memory Access) を使用するコントローラをコンピュータで使用している。

 

※Vista時代から、3GBを超えるメモリを搭載したPCにOSをインストールする場合は、上手く作動しない事があったようです。
※2007年1月に既知となった問題なので、今回のVMware+Windows7/8の問題は別のところにあると推測されます。

 

似たような事例(実機)

64bit版Windowsでも・・・似たような症状がでる可能性があるんでしょうかね?(´・ω・`)

あとがき

これらの問題は、ほとんど騒がれていない情報のため、VMware固有の問題かつ、実機ではごく一部の環境でしか発生しない現象かもしれません。

また (VMware上で確認した場合ですが) Windows 7 SP1 および 8.1 では発生しない問題なので、これから新しくOSやPCを購入する場合ほんの少しだけ気に止めておこう・・・程度に覚えておこうと思います。



次のページへ
前のページへ
32bit版Windows7/8(無印)はメモリ4GBに設定したVMware環境にインストール出来ない
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[2] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> 仮想化ソフト | インストール
Windows7 SP1 クリーンインストール直後のWindows Update (どのKBを先入れすると時間がかからなくて済むか? 2017年1月)
ドライブの認識順がおかしい場合の対処方法/Windows 7/8.1をインストールする際、HDD/SSDの接続は1個だけにしておく
Windows 7のインストールディスクを作成・カスタマイズするツール:RT Se7en Lite
RT Se7en LiteでWindows7 SP1統合インストールディスクを作っちゃおう

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2015/08/17(2015年02月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8