一ヶ月前の話だけど。。。
USBメモリが見つからない
▲10月1日の、私のTwitterでのつぶやき

やはりUSBメモリを持っていないと何かと不便な事が多いので、新しいの買う事に。

ハイスピードUSBフラッシュメモリ
▲奮発してハイスピードUSBフラッシュメモリを購入しました。
2チップ内蔵/デュアルアクセス。

ハイスピードUSBメモリ
読み込み速度32MB/s/書き込み速度12MB/s。
これは通常のUSBと比較して読み込み、書き込み共に3倍速い数字。

USBメモリは年々大容量化しているのですが、書き込みスピードが遅い為にGBクラスのデータの持ち運びには全く向かないですよね。普通のUSBメモリでは、せっかくの大容量USBメモリでも、せいぜい50~100MBのデータしか持ち出せなかった。そんな過去を踏まえて今回は高速タイプのUSBメモリを購入しました。

容量16GBで3,700円ナリ(地元パソコン工房で4,100円で購入)
高いなぁ~と思ったけれど、最近の安物USBメモリは4GBが800円程度です。
安物4GB*4個=3,200円と考えれば3,700円という値段は妥当なのかも。

(ちなみに1年前のハイスピードUSBメモリの相場は4GB品が4,000円。
  価格はあまり下がっていないけど容量が4倍になっています。)

メーカーサイトには、専用のフォーマットツールなどが用意

グリーンハウス
▲メーカーサイトで専用のフォーマットツールが入手可能。
これでフォーマットすれば、高速な読み書きが可能になるらしい。
他、USBをパスワードロックできるユーティリティなども配布しています。

ベンチマーク

以下crystaldiskmarkで測定

westendigi
▲ちなみにHDDはこの速度。
Western digital製WD5001AALS-00L3B2

今回購入したUSBメモリは以下
倍速USBメモリ
▲出てます。書き込み33.68MB/s 読み込み13.36MB/s出てます。
とりあえず、すげー速いです。これならGBクラスのデータも気軽に保存できます。

8G USB新品
▲ちなみに一昨年購入した一般的なUSBメモリの読み書き速度。

巨大ファイルの読み書き :2倍速
512KBファイルの読み込み:2倍速
512KBファイルの書き込み:5倍速
  4KBファイルの読み込み:同じ
  4KBファイルの書き込み:50倍速

・・・おおう。書き込み速度が想像以上に速い。
しかし、極小サイズのファイルの読込み時間は安物USBと大差なし。
4KBのデータなんてそうそう扱わないし、HDDより数倍速いし、書き込む時は高速なので、これで良しとするか。。。

オチ

「さて、新しく購入したUSBメモリはどこに保管しようかな。」
「今度は無くさないようにしないとな。。。」

と普段開けない机の引き出しを開けると・・・

USB発見
▲!!!!!

USB発見2
▲失ったと思っていたUSBメモリが!・・・・見つかった!

思いっきりベタな展開だけど、マジです。
複雑な心境です><

おまけ

ホイール部分のクリック感が絶妙に良いマウスが680円で売っていたので喜んで購入したら。。。

光るマウス

青色LEDが入ってて非常に目障りです><

イマドキのマウスを購入する場合、LEDの有無にも注意を払わなければならないなんて。。。
マウスが光って嬉しいなんて奴いるのか・・・?