ウィルス対策ソフト、乗り換え検討中1

コンピューターウィルスに感染しない方法としては、ウィルス対策ソフトを導入するのは勿論です。がっ! それ以上に大切なのは ファイアウォールの導入 怪しいサ...

ウィルス対策ソフト、乗り換え検討中1

コンピューターウィルスに感染しない方法としては、ウィルス対策ソフトを導入するのは勿論です。がっ! それ以上に大切なのは

  1. ファイアウォールの導入
  2. 怪しいサイトに行かない
  3. 怪しいリンクをクリックしない
  4. メーラーにMS-Outlookを使わない
  5. 怪しいメールを閲覧しない

事だと思うのです。

ウイルス対策ソフトを選ぶ際の持論1

ウイルス対策ソフトってのは、少なからずOSの作動に影響を与えます。以下は私の全く個人的な考え方なのですが、多少ウイルスの検知精度が悪くても、作動の軽いモノを優先して選びたいのです。

私の考え:
100%ウイルスの進入を防いでくれる対策ソフトと言うモノは存在しないし、新しく作成されるウイルスは代表的なウイルス対策ソフトに検知されないように作られるワケだから、怪しいサイトに行けば常に新しいウイルスの脅威に晒される。

つまり、多少検知精度が悪くても、そんな事問題にしてもキリが無いじゃん?
PCの電源がONになってれば常にバックグラウンドで働いているソフトなんだから、やっぱ作動が軽くて、メモリ食わなくて、扱い易いソフトの方が優れているって言えるでしょ?

ウイルス対策ソフトを選ぶ際の持論2

さらに言えば、「ウイルス対策ソフトを乗り換える」と云う行為は実はあんまりお勧め出来るモノではありません。今までの私の経験上、「作動が軽い」と言われているソフトに乗り換えてもPCの操作感が軽くなったと感じた事は無いです。

最新のウイルス対策ソフトは、ほぼ2~3年内に発売されたPCで使用する事を前提に設計されていたりしますんで、「作動が軽い」と謳っていてもそれは「現時点の最新のウイルス対策ソフトの中では」という前提があるでしょう。

ユーザーとしては「3~4年前のウイルス対策ソフトと比較して軽くなっているか?」とワガママな比較をしたいのですが、そんな都合の良い話もなかなか通らないワケで(笑)

理想はOSをインストールした時、最初に導入したウイルス対策ソフトをそのまま使用する事。途中で乗り換えると多少のトラブルやPCが重くなる事は覚悟すべきと思ってます。

それでもウイルス対策ソフトを乗り換えたい

それでもやっぱり、乗り換えたい訳です。ここ数年、フリーソフトでも精度の良いウイルス対策ソフトが登場していますし、一度購入すれば、OS(Windows)のサポートが切れるまで使用期限が有効な製品も登場しています。つまり、、、、

お金をそんなに掛けたくない!怪しいサイトに行かなくなれば、高いお金払ってウイルス対策ソフトに精度を求めなくても良いんじゃないの?

ちゅうコトですわ(;´ω`)

ウイルス対策ソフトの乗り換えは慎重に

上にも書きましたが、ウイルス対策ソフトってのは気軽に乗り換える代物ではありません。「導入してみてダメだった。別のソフトを探そう」と気楽に乗り換えていくのは禁物です。乗り換えるたびにOSのシステムに悪影響が出てきます。

それでもやっぱり、「あんまりお金のかからない」ウイルス対策ソフトに乗り換えたい。

とりあえず、「フリーソフトより有料のソフトの方がしっかりしているんじゃない?」
という根拠のありそうな無さそうな考えの元、年度更新料無料の代表格「ウイルスセキュリテイZERO」を乗り換え第一候補に挙げ、色々検索です。

ウイルスセキュリテイZEROを第一候補に、色々下調べ

アンチウイルスソフト比較 2007年度版
ウイルス セキュリテイ ソフトのCPU使用率の比較 | コリス
おお、ウイルスセキュリテイZERO、スゴイじゃん。一番重要視していた「作動が軽い」「メモリを食わない」項目ではトップクラス。 セキュリテイの精度はやや落ちるようですが、使い易そうだし、危ないサイトに行かない限り、十分なのでは…?
もう少し調べてみますか。

PC関連の製品購入時のクチコミ確認は、やっぱ価格.comでしょ! と覗きに行くと。。。
価格.com - SOURCENEXT ウイルスセキュリティZERO クチコミ
う~ん、あんまり良い評判は無い。でも、叩かれている理由が、私の嫌う理由ではない。ウイルス対策ソフトなんて、ドレを選んでも新型ウィルスが猛威を振るうと一緒なんじゃね?

ウイルス対策ソフト乗り換え案内(2):日経パソコンオンライン(2006年)
ウイルス対策ソフトの実力診断(2):日経パソコンオンライン(2007年)
ぐはぁ(´Д`;)
上記2件のリンク、その前後の記事も含めて読むと致命的。
「インドで開発しているから、日本で流行っているウイルスへの対処が遅れる」的なコメントが販売元から出てます。そして翌年改善されていれば良いものの、ウイルス検知精度の低さの言い訳が2年とも同じような内容です。

上記、ソースネクスト:ウィルスセキュリティZERO(開発インド)とキングソフトインターネットセキュリティフリー(開発中国)の、検知できなかったウィルスに対するコメントが私的に非常に気に入りません。

「日本だけで固有の新型ウイルスがひっそり流行ったら対応遅れるかもしれません」
って言っている様に読めますけど。。。。
販売元さん、墓穴掘っていると思いますよ(;´ω`)

もう少し慎重に選んでみます。

昨日まで、というか数時間前までウィルスセキュリティZEROに乗り換える気満々だったのですが、もう少し他のセキュリティソフト、ウイルス対策ソフトを調べてみてから乗り換える事にします。

あとがき

実は昨年11月末にも書いてますが、セキュリティーソフトの使用期限が切れてしまっているのです。そしてそのまま放ったらかし(爆)
つまりこの2ヶ月間、最新のウィルスパターンのダウンロードをしていない状況。

もちろん週に一度はオンラインのセキュリティチェックサイトでウィルスチェックを行い、毎日数時間ネットで遊んでいてもウィルス感染はゼロ状態(スパイウェアは結構貰っている) が続いていますが、私のPCはなにげに結構大変な状態なのです(笑)

さすがに、「そろそろ最新のウィルスパターンを入手せんとダメだろうと思い始めた事」と、「関わっている裁判ネタが小休止状態」なので、最悪2~3日PCが使用できなくなる覚悟でウィルス対策ソフトの乗り換え検討中なワケです。

もう少し情報集めて、乗り換え先のウィルス対策ソフトを決定する予定。

ウィルス対策ソフト、乗り換え検討中2へ続く



次のページへ
前のページへ
ウィルス対策ソフト、乗り換え検討中1
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> 古い情報(XP関連)
System Volume Informationフォルダ内からウィルス検出した場合
GENOウィルスの恐怖再び
ある日いきなり「セキュリティ情報は無効です。或いは修正されました。このプログラムを終止されています。」って出るようになった
アンチウイルスソフトは何を選ぶべきか2008年6月

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2014/10/02(2008年02月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8