2015.01.23: IRSTeについての補足を忘れていたので追記
2014.12.07: 文末に関連リンクを追加

私の歴代PC(複数台)で何度か発生した BD-REドライブが「DVD-RやBD-Rなどの光学メディアを認識しない、書き込めない」などのトラブルとその対処方法を書いたページです。複数の原因と対処方法を記載しています。

検索からこのページに訪れた場合、まずは「IRSTe の削除または再インストール」から試してみるのが良いかと思います。(前半の症例は最近のPCではほぼ発生しないと思われます)

1.hal.dllが壊れている、または見つかりません

最初にBD-REで光学メディアを認識しなくなって、2~3回再起動を繰り返しているうちに遭遇したエラー。

hal.dll関連のエラーは検索してもかなりの数が引っかかる上、症状が出る原因、解決策もバラバラ。CDや別OSからコピーしても良いが、OS再インストールや修復セットアップをやった方が確実。

私がこのトラブルに遭遇した原因は、恐らく後から増設したHDDに「以前のPCで使用していたOSがそのまま入っていた」ため。

増設後のOS起動時、ブートセクタのチェックでマザボが混乱しちゃった結果、dllファイルが壊れたんじゃないかと予測。

今まで私が使って来た歴代PC、殆どこの使い方(旧PCのHDDを増設HDDとして利用)して全く問題無かったので、このトラブルに慌てふためいてしまった。
しかし良く考えると、今回増設HDDに入っていたOSはデュアルブートで使用していたXP。今までは全てシングルだった。

ブートセクタに「デュアルブートですよ~!」な情報と「シングルブートですよ~!」な情報が混じっていれば、そりゃPCも混乱しますわな(´Д`;)

教訓:OSがインストールしてあるHDDを増設すると、不具合を起こす事がある

対応策としては、増設HDD側のブートセクタを破壊しておくか、フォーマットしてしまうのが一番。デュアルブートで使っていたOSの残っているHDDを、安易に増設しない。
(ブートセクタの破壊は、起動ドライブのルートディレクトリにあるIO.SYS、ntldrの両ファイルを削除すればOKな筈です。)

 

これが原因で、その後の様々なトラブル(後から考えると大した事無い)に即座に対処できず、右往左往してしまいました(´・ω・`)

2.IE7をインストールする、Daemon toolをインストールするとメディア認識しなくなる

これは以前にも遭遇したトラブルだったのに、今回は完全に頭から抜けてしまっていた。
特にIE7は、SPメーカーを使用してOSインストールと同時に導入してたので、あたかもインストール直後からドライブがメディアを認識しないような錯覚に陥ってしまっていた。

Daemon toolはともかく、ウチでは何故かIE7をインストールすると光学メディアを認識しなくなります。他所ではあまり聞かない話なのですが、我が家ではPC3台のうち2台で複数回この症状が出ています。

ちなみに、CD、DVDが読めなくなる現象を検索してみるとWindows XP SP3適用後に発生する不具合として報告されているページを多く見かけますが、ウチのPCの場合SP3導入で発生すると云うより、IE7導入で発生する感じ。
(多分同じ症状のお話だと思うのだけれど確信はもてません)

3.IDEドライブをPC内に沢山増設している

HDDやDVD-Rドライブなど、IDEドライブをPC内に沢山増設していると作動が不安定になります。全部で5つ以上のIDEドライブがある人はそれが原因かもしれません。

ドライブの数を4つ以下にしてPCを起動してみましょう。
(HDDを複数積んで、プライマリパーティションが5つ以上なんて時も不安定になるかもしれません。)

4.インストール時、正しくBIOS設定をしていない(2009.06.10追記)

OSインストール時にBIOS上の「ブートドライブの優先順位」を正しく設定していない場合も、「OS上でBD-REドライブは認識するのに、光学メディアを一切認識しない」症状は発生しました。

私の場合、「存在しないFDドライブを1stブートドライブに設定してしまった」のが失敗。
1stブートドライブにBD-REドライブを指定する事で光学メディアが認識されるようになりました。
 ≫詳細:Windows7 RCのインストールで「失敗したなぁ」と思ったこと

対応策(2008.03.15 修正)

  1. ライティングソフトを一旦アンインストール、インストールしなおしで治る場合が殆ど。
  2. 治らない場合は、DVD-R、BD-REなどPCに接続されている光学ドライブのドライバを一旦削除し、PCを再起動、または電源入れ直しで再びメディアを認識するようになる。
  3. ドライバを持っている場合は入れなおしてみる
  4. ライティングソフトを複数インストールしていても同様の症状が起こるらしい。
    ライティングソフトを一つだけにしてみる。
  5. (Windows XP限定)UDF2.5ドライバを導入してみる
    :解説ページ≫Windows XP用 UDF2.5ドライバでBD-REドライブの色々を解決
  6. Media Player Classicを導入、CD関連の内部フィルタのチェックを変更してみる
    :解説ページ≫CD、DVD、BD-REドライブなどが全くデータや音楽を読み込んでくれない時の簡単な対処法
    ライティングソフトを一つだけにしてみる。
  7. BIOS上から、ブートドライブの優先順位を色々変更してみる(インストール時の設定に戻すか、光学ドライブを一番最初に持ってくる)

こんな所です。

もちろん、最初に疑うべきはケーブル類の断線や直前にインストールしたソフトなどを疑うべきですが、今の所ウチの場合のこのトラブルは上記対処法で解決出来ています。

ちなみにこの問題とは その後長く付き合うこととなりました。。。

関連記事

サイト内関連記事 Microsoft関連記事
※ちなみに私の症例の場合は、デバイスマネージャー上にデバイス自体が表示されていないのでエラーコードも確認出来なかった。

追記: (私のPCの場合の) この不具合の本質

参考リンク: IRSTeをインストールすると光学ドライブが利用できなくなる|テックウインド株式会社
リンク先ではX79チップセットに限定されるような記載になっていますが、「IRSTe 光学ドライブ」などの単語で検索すると、この他にも様々な不具合の例が見つかります。

私のPCの場合、光学ドライブに発生した様々な不調の、本当の原因はマザーと光学ドライブの相性というより、IRSTeに問題があったようです。
この問題に苦しんでいた当時(2009年2月~2011年頃)、私のPCにはIRTSeがしっかり入っていました。。。

また、IRSTeを削除するには、下記のようなちょっと特殊な手順が必要です。
 → IRSTeを完全に削除・アンインストールする方法