地デジ等の録画TSファイルをCMカット編集して、リサイズ・mp4など別形式へ変換を行おうと思った場合・・・

地デジTSファイルのCMカット編集

先日入手した有料の動画変換ソフト Video Converter Ultimate とフリーのTSファイルカットツール HDTVtoMPEG2を組み合わせると、TS録画ファイルのカット編集&再エンコが非常に楽になったのでそのレビューです。

ちなみに「Video Converter Ultimate」の日本語版「ファイル変換!動画&音楽」でも、同様の手順でカット編集&再エンコが可能です。

 

まずHDTVtoMPEG2で複数のファイルに分割

TSファイルのカット編集
▲クリックで拡大
HDTVtoMPEG2をClipsモードにして、[Exclude]ボタンと[Cut]ボタンで必要な部分だけを選択し、「Process」ボタンでファイルを分割。

カット編集&出力された連番のTSファイル
▲クリックで拡大
TS録画ファイルが「必要な部分だけ」分割されて生成される。
ちなみに1kbの0000.tsが生成されるが、これはゴミファイル。不要です。

Video Converter Ultimateで一括して読み込み、変換

Video Converter Ultimateに読み込み→変換
▲クリックで拡大
複数ファイルを一括してドラッグ&ドロップすればOK。

一つのファイルに結合
[Merge into One File](日本語版:一つのファイルに結合)にチェックを入れておけば、変換と同時に自動的に一本の動画ファイルに結合されます。非常に便利。
気をつける点は、TV素材の場合インターレース解除を忘れない事くらい。

  • 繋ぎ目部分で音ズレや画像の乱れは一切ない。
    (厳密には、0.1秒程度の音ズレは発生しているかもしれないが、目立った不具合が無いので検証していない)
  • CM等の音声が切り替わる部分を排除してしまえば、音声処理が原因のエラー発生も無い。
  • 動画変換にはCUDAが利用出来るので、非常に高速。
  • 今まで採っていた方法と比較して・・・
    カット編集時間は1/2、エンコ時間は1/3程度に短縮できた。

さすがに永久保存したい動画は従来の方法(このページの)で気合入れてエンコしたいけれど、それ以外はコレで充分だぁ(´∀`)ノ

ちなみに従来の方法
  1. BonTSDemuxで音声と動画を分離
  2. DGIndexで動画のインデックス作成
  3. Virtualdub+AviSynthでCM カット編集、リサイズ・インターレース解除・逆テレシネ・フィルター処理等々を行う。
  4. Simple x264 Launcher で動画部分のエンコ
    FFMpegで音声部分のエンコ
  5. mmg.exeでmkvに結合、又はYambでMP4 に結合

 

気をつける点

気をつける点は、Video Converter Ultimate には 逆テレシネ機能が無い事。

なので映画やアニメ素材をエンコードする場合には使えない。
「29.97fpsでも良いやって思う素材はもうコレで良いや。」ってカンジ。

あとがき

PowerDirector9 Ultra64を利用した地デジ編集も楽だった&音ズレの心配ゼロだったけど、HD動画を読み込んだ際のシャドウ生成に時間がかかり、せっかちな編集操作が出来なかった。

Video Converter Ultimate+HDTVtoMPEG2の方が軽快に作動するので、このページの方法の方が数段楽です。