3月30日にこのサイトの引越し前(LivedoorBlog)にリダイレクトを設置し、自動的にこのブログにジャンプするように設定していました。そろそろ旧ブログを抹殺しておこうと云う考えです。

約10日経った所でどのような結果が出たか調査して、バックステージ側で公開しようと思っていたのですが、、、検索エンジンにYahooを使用する人に、今と昔で大きな違いが出ていたのに少しビックリしたので、その部分だけコッチで報告です。

Yahooを経由して来る人の今昔

以前、ウチのブログが弱小だった頃、Yahoo!経由でいらっしゃる方は
 ・VirtualDubModの使い方
 ・Avisynthの使い方(初心者向け)
 ・wmv、flv【YouTube】ファイルの音ズレをなくす
 ・WindowsでYoutubeが見れない、重い、再生できない場合の対処方法(HTML5版)

ほぼこの4ページに集中していました。
上3件は動画エンコード系の初心者向けTips、
最後の一件はWindowsトラブル系。

4件とも、当時から今までそれなりのキーワードでYahooで上位表示されているのですが、ここ1週間でYahooから直接このページに訪問くださった方はほぼゼロ。
Google経由では今も昔も多くの方がこのページを訪れて下さってますが。。。

時代ですかね(^_^;
とうとうTips系キーワードを検索する人の殆どがGoogleを使う時代になっちゃいました。
両方使う派(私のこと)なんてごく少数なんですね(^_^;

ちなみに現在のTOP5

んでは現在Yahoo経由でこのブログにいらっしゃる方はどのページに来ているかと云うと
 ・フリーソフトでDVDコピーしよう:DVD Shrink(シュリンク)
 ・mp4をmp3に変換、mp3をmp4に変換
 ・最強のDVDオーサリング:フリーソフト、DVDAuthorGUI-J
 ・DVDやISOファイルを直接aviやmp4に変換できるフリーソフト、handbrakeの使い方
 ・フリーソフト DVD Flickの使い方~Project Setting画面の解説~

上2件が圧倒的。下3件はドングリの背比べ。
いずれにせよ、DVDからiPodやPSPの形式に変換したいとか、ダウンロードした動画、音楽をDVD、携帯、PSPなどに入れたい、というカンジのキーワードで一杯です。

最近は狙ったキーワードで(競争の激しいワードじゃ無理だけど)Yahoo!で1ページ目に表示される術も覚えて、1ページ目表示を密かに喜んでいたりしてたのですが、、、
色々と狙ったキーワードが、全然検索されない言葉だった事に本日気が付きました(笑)

その他の今と昔の違い

音ズレに関するTipsへの検索ワードも、2年前と今で大きく異なって来ている事に気が付きました。

2年前は「wmv 音ズレ」「flv 音ズレ」なんてキーワードで検索をかける人が結構な人数(1日20~30人位)いたのですが、今では1日平均3~4件になってました。
最近のエンコードツールはwmv、flvの動画も音ズレ無しに変換してくれるモノが増えたんでしょうかね?新しいツールを仕入れていなくて良く解らんです(^_^;

 ・wmv、flv【YouTube】ファイルの音ズレをなくす
それでも上記該当ページに今でも1日50~70人いらっしゃってます。
ドコを経由して来てるんだろ?
Google Analytics見ると様々な想定外のキーワードで20~30人/日、様々なページから1~2人/日

想定外のキーワードとは、私の知らないツールとの組み合わせなど。

なんちゅうか、アレです。
新しいツール探すのに、自分のサイトの検索結果を眺めるって方法がある事に今気が付きました(笑)

で、音ズレ関連のキーワードで検索する人が減っているのかと思いきや、今は地デジTSファイルをエンコした時の音ズレに関するキーワードが激増。
Friio、HDUS、PT-1、DY-UD200などのお陰でPCで地デジ録画する人が凄く増えたのが検索結果からも実感できました。

 

最後に

話を元に戻すと、約10日でGoogleの旧ブログのインデックス95%が新ブログに入れ替わり、旧ブログからジャンプしてくる人は閲覧者全体の0.5%まで下がりました。

そして4月8日付けでYahooの検索エンジンもインデックスの調整を行い、これまた旧ブログの評価はガタ落ちで旧ブログからジャンプしてくる人は閲覧者全体の0.4%まで下がりました。(これはリダイレクトの効果では無いっぽい?)

この詳細は併設ブログで書いちゃいますが、、、たまに自分のブログのアクセス状況を、普段と違った角度から検証してみると、新たなネタ(ツール)が見つかったり、1~2年前と現在のトレンドが違っている事に気が付いたりと、色々面白いものです。