サイト内の過去記事 追記&修正のお知らせ更新です。
けっこう重要なお知らせです。
8月30日~9月7日にかけ、以下16ページに繰り返し修正をかけています。
※この修正作業はほぼ終了しましたが、現在も続けています。

問題のあった箇所

UEFI対応マザーの
 「GPTディスクから起動できる」
 「セキュアブート」
 「CSM」
 「Fast Boot」
Windows 8/8.1/10の
 「スマートスクリーン」
 「高速スタートアップ」
これらの設定を説明している箇所。

最近追加した主な情報

修正および補足を行ったページ

修正した問題点

  • 以下の機能を取り違えている(タイプミスしている)箇所があった
    • OSの「高速スタートアップ」とマザーの「Fast Boot」
    • OSの「スマートスクリーン」とマザーの「セキュアブート」
    • その他:「セキュアブート」を「セキュアモード」と書いている箇所もあった。
  • 表現にも問題があった
    • 「セキュアブート無効」と書いたつもりで「UEFI無効」と書いていた箇所があった。
    • 「CSM (旧BIOS互換モード) 有効」と書いたつもりで「UEFI無効」と書いていた箇所があった。
    • レガシーBIOS互換作動させるために必要な設定を「Fast Boot」「CSM」で分けていなかった。
    • 「GPTディスクにインストール」と書いたつもりで「UEFIに対応」と書いていた箇所があった。
    • 上記の「UEFI無効」や「UEFI対応」が、文脈的に別の意味合いに読み取れる箇所があった。
    • 上記の「セキュアブート」「CSM」「GPTディスクから起動」OS側の「高速スタートアップ」など、問題を分けて説明する必要がある箇所を、ざっくりした説明で済ませている箇所があった。
    • 2014年夏~2015年夏頃に書いた情報の中には、明らかに間違った書き方をした部分も存在していた。

あとがき

過去記事をざっと眺めた感じ、Windows7~Windows8.1登場直後までは概ね正しく書いている感じ。2014年夏~2015年夏ころに書いた(もしくは後で修正した) ページに「誤解を生む表現」や「明らかに間違った表現」が集中していました。

これらの問題は2015年9月頃にはすでに把握していましたが、2016年8月末までは非常に多忙で、関連ページをすべてチェックし、情報整理しつつ修正するための まとまった時間 を取ることが不可能であったため、修正が遅れた次第です。

上記以外にも、同様のミスがあったり、修正しきれていない箇所があるかもしれません。現在も修正を続けている所ですm(_ _)m