あらゆる動画を高速に、美しく変換してくれるツール: ファイル変換!動画&音楽
 ファイル変換!動画&音楽の機能・その使い方
上記2ページに追記と修正を入れたのでTOPページにも告知を入れておきます。

追記・修正を入れた箇所

 

以下、追記や修正を行った箇所をこのページにも掲載しておきます。

 

 

あらゆる動画を高速に、美しく変換してくれるツール: ファイル変換!動画&音楽に変更・追記を行った部分

地デジソースでAviSynthのLanczosResizeと縮小画質を比較
縮小アルゴリズム比較 アニメ画像で比較
▲クリックで拡大
  ・実写 :上二つがAviSynthのLanczosResizeを使用したリサイズ。
  ・実写 :一番下が「ファイル変換!動画&音楽」で画面縮小を行ったもの。
  ・アニメ:一番上がAviSynthのLanczosResizeを使用したリサイズ。
  ・アニメ:下二つが「ファイル変換!動画&音楽」で画面縮小を行ったもの。

ほぼ同じ結果に。LanczosResizeで間違いないかな、と思います。
  注意
  インタレース素材はAviSynthのLanczosResizeとは異なった処理がされるっぽいです。
  インタレース解除しなかった場合、櫛状のノイズがかなり目立つようになります。

おまけツール

「ファイル変換!動画&音楽」には、
   ・Craving Explorer
   ・DVDオーサリングツール
   ・DVDリッピング・変換ソフト
     
(プロテクト解除機能無し・上位版の「究極ファイル変換」のみ)
がオマケで付いてくる。(本家英語版の Video Converter Ultimate と機能を合わせるための処置なんだと思う。)

上記の中で、DVDオーサリングツールがちょっとだけ面白い。
DVD Creatorの使い方
▲クリックで拡大
メニュー画面の各パーツに、簡単なアニメーションさせる事が可能。地味に楽しい。
試用期間15日間・または5回のDVD作成まで無料で利用可能。
DVD作成に利用出来る「動画形式」
  AVI ,MP4 ,MPG, MPEG ,VOB ,3GP, 3G2,WMV ,ASF, RM, RMVB, DAT,MOV,
  FLV, M4V, MKV, MOD, TOD, MTS, M2TS, TP, TRP, TS, DV
メニュー画面作成に利用出来る「画像形式」
  JPG,BMP,JPEG,PNG,TIF,TIFF,GIF
BGMとして利用出来る「オーディオ形式」
  MP3,MP2,MPA,WAV,MKA,WMA,AAC,AC3,APE,OGG,AIF,AIFF,RA,RAM,FLAC,M4A,AU

使い方も簡単で、基本的には「左ペインに動画をドラッグして追加」して、右下の「保存開始」ボタンをクリックすればDVDの作成が出来る。

メニュー画面内を小さな画像や動画で簡単に装飾できるのが楽しい&ちょっと頑張っただけでかなり本格的なDVDが作成出来るので、かなりお気に入り。

別売りの最新バージョン「Video to DVD 2」はもう少し高機能で、そちらは
 ・登録した動画の編集が可能
 ・複数のタイトルを作成可能
 ・メニュー内でタイトル/チャプターの選択が可能
 ・1メニュー内に4個の動画サムネイルを配置
などの機能が追加されています。
こちらも15日間の試用期間があり、5タイトルまではフリーでDVDを作成可能。
コミカルなDVDタイトルを作成したい時に、こいつの試用期間を利用させて貰おうかな・・・程度に検討中w。

 

 

ファイル変換!動画&音楽の機能・その使い方 に追記・修正を行った部分

ごく一部のプリセットではVBRやHigh Definitionの選択が可能。

注意:High プロファイルになる訳じゃない。
プリセットの一部でh.264 High Definition / Mainを選択出来るようになっているが、これらを利用しても h.264 Baseline でMP4が作成される。
MP4 Level は3.0~4.0あたりに適切に、設定されるようだが、このツールではMain/High プロファイルのh.264動画は作成出来ないっぽい。

デインタレース・素材加工

編集画面
▲クリックで拡大: ビデオ編集画面
テレビ素材のデインタレースを行いたい場合は、ここから指定する。
例えば地デジ放送などはTFF(トップフィールドファースト)なので「奇数補完」を利用すると最適な結果が得られるはず。。。でも、ウチの環境(HDUS+Tvtestの録画ファイル)では「偶数補完」を使った方が良い結果が出る。各自が自分の環境で試す必要があるかも。