Avisynthの24fps化フィルタ顛末記:チラ裏

avisynthで24fps化する時の最適なプラグインは何?今さらながらAuto24FPSからITに切り替えましたが、いまだに迷ってます。

Avisynthの24fps化フィルタ顛末記:チラ裏

一昨日、現在のウチのキャプチャ環境で映画(24FPS素材)をTVキャプチャすると、Auto24FPSが全く役立たずな事が判明。引越し前はあまり問題が無かった気がするのでビックリ。

Avisynth、Warpsharpを何度かバージョンアップした事が原因なのか、TVキャプチャ環境が以前Auto24FPSを頻繁に使用していた頃から変わってしまった事が原因なのか、結局解らずじまい。しかし逆テレシネフィルタが数十も存在している事から、キャプチャボード含む諸々の環境によって、ベストなフィルタは変わって来るのではないかと勝手に推測しています。

ちなみに現行では、ITで無難に24fps化が出来ております。

アチコチのサイト、ブログを見ていてもAviSynthの逆テレシネプラグインはIT使用者が多いような気がするので、日本でアナログ放送をキャプチャするのにはITが相性良いのかなぁと勝手に解釈中。

こういう議論や意見交換って、恐らく2000~2003年頃って活発にされていたんだよね。そんな話をしても「いまさら感」炸裂でチラ裏以外何者でも無い気がするけど、メモ代わりと云うか、覚書きに書き残ししときます。



次のページへ
前のページへ
Avisynthの24fps化フィルタ顛末記:チラ裏
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> AviSynth
AviSynth+x264でブルーレイ素材を(ブルーレイ形式のまま)圧縮変換する方法
Premiere ProやAviSynthでスーパーホワイト付き動画を出力してみる
Premiere Proで分割出力した動画をAviSynthで結合(音ズレ対策&その他)
AVC/H.264やTSファイルをCUDAでデコード:DG NV tools (DGIndexNV/DGDecNV)

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
ドスパラ amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2008/03/03(2008年03月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8