2014年5月のマイニング実績をメモしたページです。
暗号通貨マイニングで電気代差し引いて約3000円分ほど黒字出ました。

リアルモナーコイン
▲クリックで拡大
いきなり話題が横道に逸れますが、5月初旬にリアルモナーコイン購入しました。
PCのKP41病発症などでブログに紹介するタイミングを失ってしまいましたが、第1回、第2回販売、両方とも5枚ずつ購入しましたヾ(*´∀`*)ノ
勿体なくて、いまだに袋から出せないです(笑)

 

Monacoinを掘っていた時はBTCやRTMとの交換はほぼ考えず「とにかくコインを増やす、掘って使う」事ばかり考えていましたが、ここに来て、ようやく「利益を出そう」という思考回路になりました( ̄▽ ̄;)

そして、本格的なマイニング (採掘には R9 280X を3枚利用)を開始して4ヶ月目にして、ようやく、初めて電気代をペイ出来ました(苦笑)
と言いつつも日本円と交換する気は無く、換金はBTC止まりなので、今後のBTCの価格次第では再び赤字に突入ですw

 

5月は主にX11系コインを採掘していました。
X11系コインの採掘は、Scrypt系と比較して消費電力は半分、GPUの発熱は20℃近く下がります。既にFPGA登場の噂もありますが、夏場のGPUマイニングも十分可能で、かつGPUでもまだ利益が出ます。

またメジャーなコインは狙わず、「生まれたての泡沫コインを数日掘る」というスタイルを取ってみました。「新コインを探す作業」に慣れるまでは大変でしたが、色々なコインを転転とするのも悪くない感じです。

 

5月に掘ったコイン一覧と一言メモ

以下、ほとんどがX11アルゴリズムのPOW/POSハイブリッドコインです。
  • Hirocoin
    ※新コインを選定するまでの繋ぎとして選択。
    はじめてX11系コインを掘る際、Darkcoinではなくこちらを選んだ。
    • 掘り始めは4月27日。この時すでにDarkcoinは高騰の兆候がみられたが、Diffとブロック報酬の計算式に怖さを感じたため、Hirocoinを選んだ。
    • 2日掘った。電気代はペイしたが利益なし。
  • BadgerCoin
    POW開始から終了まで9日間掘った。売り抜けるタイミングを逃した。復活しそうな雰囲気が多少はあるので現在も塩漬け中。
  • SummerCoin
    2日掘った。売り抜けるタイミングを逃し、価値は電気代の半分以下になって塩漬け。
    • 6月に入りSummercoin V2ローンチのタイミングでプチ高騰してくれたので電気代の3倍で売れた。ラッキーだった。
  • KUMAcoin
    遊びで3時間ほど掘った。元から売る気はない。
    いまだにPOSが来ない。。。
  • EuropeCoin
    POW開始から終了まで7日間掘った。POWが終る頃には電気代の1/10の価格に。。。大失敗。現在も塩漬け中。
  • ここで、BadgerCoinとEuropeCoinでの失敗を反省し、ひとつのコインを「POW開始から終了までコインを一切売らずに掘る」という行為を諦め、複数のコインを転々と掘り歩くスタイルに変更する。
  • あと、KP41病の発生原因調査のため、Poolを転々としていた。
    (プールの選択とKP41に密接な関係があった)
  • Dreamcoin
    1日半掘った。電気代の3倍で売れた。
  • Colorcoin
    コインのデザインがキレイだったので半日掘ったが、価値が出そうに無いのでスグに辞めた。
    POW終了と同時にブロッグが生成されなくなり開発者が逃げた。
    と思ったら2週間後ようやく開発者が何かを語りだす。
    どうやら妻と離婚してしまい、コイン開発どころではなかったらしい。
  • WildWestcoin
    半日掘った。電気代ペイしたが利益なし。
  • RightCoin
    1日掘った。電気代の1.5倍で売れた。
  • Darkcoin
    Diffが常に右肩上がりなのを確認して、5/15あたりから他コインのpoolがダウンしている間や、めぼしい泡沫コインが見つかるまでの繋ぎならOK かなあ、てな感じで掘っていた。
    当然ながら電気代はペイするが利益はなし。
  • SyncCoin
    2日掘った。電気代の4倍で売れた。
    ようやく「利益の出るコインはこんな感じなのか」という感触を得る事が出来た。以降、コイン選びの失敗が少なくなる。
  • X11coin
    何日掘ったか覚えていない(多分3~4日ほど)。売りに出すのが早すぎて価格がピークを迎える数日前に売ってしまった。しかし電気代の3~4倍で売れた筈。
  • ringo
    無謀にもGPUで参戦。280Xを650Mhzまで落として掘った(^_^;
    爆裂POSを経験したくて数時間ほど掘った。売る気なし。
    海外サイトを読むだけではPOSについて全然解らなかったので、ringoスレの流れは非常に勉強になった。参加して良かった。
    ちなみに掘ったのは800枚ほど。POSはDiff 6の時に1回来ただけ。。。
  • Boostcoin
    2日掘った。売り時を逃してしまったが、それでも電気代の2倍で売れた。
    • ちなみにこのコイン、6 月に入り、再び価格が急上昇して愕然とした。
      他のPOW/POSコインと何が違うんだ。。。
    • 高騰直前のスレはこんな感じ
      [ANN] X13 BoostCoin 136ページ目
       「誰かが1500satoshiまで投売りした!ちくしょう!もうだめだ!」
       「数時間後にBTC38に、Blackcoin とNxtと共に上場するよ」
       「ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!!!」
      こんな流れ。
      そして1時間の間に4倍に高騰、なかなか上場しなくて1日後には9500satoshiまで上昇。こんな流れ読めない(^_^;

 

その他メモ(用語など)

1ヶ月ほど新コイン渡り歩いて分かった事
  • Bitcoin Forum 内の略語などについて
    OP・・・・
      「one page」で良いのかな?各スレッドの1つめの投稿の事
    DEV・・・・・
      コイン開発者のこと
    innovation・・・・・
      日本語でイノベーションというと「革新的な新技術」の事を指すが
      英語だと「ちょっとした追加機能」などもイノベーションになる。
      「新しく採り入れたもの」「新しいコインの活用方法」全般も含まれる。
    Pump and Dump・・・・
      Pumpは日本語で「ポンプ」。吸い上げ、買い上げ。
      Dumpは日本語で「ダンプ」。投売り。
      当初は両方の単語の意味を「投売り」「浴びせ売り」の意味だと思っていたが、
     「取引が活性化させる」「レートが乱高下する」という意味で使っているらしい。
    satoshi・・・・
      altcoinの単価にはsatoshi表記を使うのが一般的らしい。
    フォーク(fork)・・・・
      要は分岐が発生する事なのだけど、暗号通貨の場合は、
       ・ソースコードのフォーク(他コインの長所を取り入れる)
       ・ブロックチェーンのフォーク(コインが正しく流通しなくなる)
      この2種類があるので、前後の文章を読まないと意味が解らなくなる。

 

掘らなかったコイン

以下はチェックしつつも(人気出ないだろうと思って)掘らなかったコイン。
後で人気が出た。悔しい。
  • CryptCoin
    X11のPOW/POSコイン。6月に入ってから化けた。
    • 5月前半に私が失敗したBadgerCoin、SummerCoin、EuropeCoinあたりとソックリな仕様だし、コインのロゴが野暮ったいねえ。。。と敬遠してた。
    • 化けた主な要因はコンテストで非常にスタイリッシュなコインロゴが誕生した事と anonymous -transaction solution の実装・・・だと思う(良く分かっていない)
    • ちなみにこれ掘っていたとしても、たぶん高騰前に全部売り払っていた。なのでまあ良いか、と思っている。
  • MastiffCoin
    X11のPOW/POSコイン。POW中の価格は予想の範囲内だったけど、POW終了後も高値を維持してる。
    • 10日間のPOW中、2回ほど24時間ブロック報酬が2倍になる期間あり。それ以外は普通のPOW/POSコイン。コインのロゴが気に入らないという理由で掘るのをやめた(笑)
    • 丁度「魅力的なコインが無いなあ」「どれも似たようなコインだなあ」という時期だったので、人気が出たのはたまたまだった気もする。
    • OPを読み返すと、POW終了後のロードマップが他のコインよりしっかりしている。また各種取引所への上場タイミングが良く、投売りが発生しなかった感じ?
  • Libertycoin
    OP読んでも理解できなかったので敬遠した。
    • POW終了と共に暴落してしまったので、もうどうでも良いのだけど、なぜ人気が出たのか未だによく分かっていない。
    • もっとサクサク英語を読めるようにならないと、こういうコインの良さは解らない。
  • おまけ VeriCoin
    Scrypt系のPOW/POSハイブリッドコインで、5~6月に一番成長したのはコレ。
    • OP読んでも私には理解できないwww

結論として、私の英語力では咄嗟に理解できない(過去の暗号通貨とは別の何かが含まれている)モノがドンと伸びている感じ。コインの選択、難しいわあ( ̄▽ ̄;)

5月のマイニング、トータル収支

マイニングに使った電気代は推定6500~7000円。
月末に手にしたコインは 0.156 BTC、約1万円。
なんとか黒字を出せました。

  • マイニング生活4ヶ月目にして、実はこれが初めての黒字です(苦笑)
    • Monacoinの採掘では換金を一切行わず、保有するか自分で使うか、という選択をし続けていたので、GPUで掘ったMONAは現在大赤字ですw
  • 黒字の大きな要因
    • 5月25~28日頃に丁度Darkcoinの採掘をしてたお陰で、チェーン分岐の深刻さとその復旧加減をいち早く察知できた。
      手持ちDarkcoinの天井売りと元手3,000~4,000円分の他コイン売って底買い&高値放出が出来たのが大きかった。
    • あと、Bitcoinの高騰も大きい。
      1BTC 44000円前後のままだったら、黒字になったかどうかも怪しいです(^_^;

反省会

  • 5月前半はBadgerCoin と EuropeCoin の二つで「POWスタートから終了まで掘り続け、その間一切コインを売らない」というスタイルを取った所、見事に失敗。電気代がまるまる赤字になった( ̄▽ ̄;)
  • 5月前半の失敗が生きてきたのか、後半に入るとコイン選びと売り時の見極めが少しだけ上手くなって来た。
  • と言いつつも、「どんなコインが値上がりしやすいか」「上昇のピークや下落のタイミング」などは、いまだにサッパリ解らない。まだ感触がつかめたかな?という程度。
  • コインの特徴よりも「開発者がしっかりしているか」の方が重要な事が分かって来た。しかし私の英語力ではそこまで読み取る事が出来ない。
  • とりあえず、マルチプールやモンスターマイナーの動向は把握できるようにしよう。
    基本的に私は、ハッシュが大きいと嬉しく感じてしまうが、急激にハッシュが増えた場合は、数時間~1日後に投売りの可能性があることを把握しておこう。
  • 基本、どのコインも取引所に上場してから暫く(数日)するとピークを迎え、その後は徐々に価値が下落していく。(ずっと成長するコインや価格を維持するコインは滅多にない)
  • 電気代の2~3倍の利益を目標にするか、10倍以上を夢見て保持し続けるか、いつも選択に迷ってしまう。
  • 小さく儲けるつもりなら
    WhatMine.com | Mining Profitability Calculator
    これ見て1~2日おきに掘るコインを変えて行けば、電気代の2~3倍の利益は確保でき、失敗は少ない。
    ただし、このリストに登場した時点がピークになる場合が多いので、早めに見切りを付けないと電気代ペイできなくなる。
  • 個人的注意事項
    いつも以下の現象で売り時を逃がしている気がする。
    • 泡沫コインの場合、掘れるプールの数が少なく、主要プールが一つダウンするとマイナーの大移動が発生する。
      こうなった場合、次々と他のプールもダウンする。そしてダウンタイムが30分~1時間続くと、投売りが始まる。。。
    • 身についた俺ルール
      ・泡沫コイン掘る時はでかいプールで掘る。
      ・ローンチ時に安定したプールの存在が無い場合は避ける。
      ・プールが30分以上落ちたら、速攻で売る。

 

Monacoinは愛着があるので掘ったコインを溜め込んだまま、自分で使おうと頑張っていますが、やはりマイナーの基本は「利益があるうちにスグ換金」ですねえ。
私の場合、「マイニング」と「コインの消費」は別物として考えないと、上手く立ち振る舞いができない感じです。

6月の予定

6月はX13コインをメインに掘ってみる予定です。

X13はX11とほぼ同じアルゴリズムなので、FPGAの登場は早そうだなあと感じていますが、GPUの発熱を気にするとどうしてもX11かX13コインに目が向いてしまいます。
(Groestl も発熱低いけど目ぼしいコインが見つからない)
(CryptoNightはまだCPU採掘のみ。そしてスグに利益が出ない)

とりあえず今の所
 ・Boostcoin
 ・Digit (3時間だけ)

 ・X13coin
 ・CLOAKcoin
と7日間で既に4つのコインを渡り歩いています。
ちなみに上記の中では、現時点ではCLOAKcoinがオススメです。
X13coinもかなり利益が出ますが、Boostcoinの丸パクリな上に昨日からソースコード非公開になってしまい、開発者が逃げるんじゃないかと言う不安を抱えています。

5月後半は「レートがピークを迎えたコイン」を選ぶ事で電気代の2~3倍の価値にあたるBitcoinを安定して手に入れましたが、6 月前半はもう一度、「ピークを迎える前のコイン」で一攫千金を狙ってみよう、、、と思いつつ、ある程度コインが貯まると暴落が怖くて、今の所はチマチマ売っています(^_^;