格安のブルーレイ再生ソフト「Aiseesoftブルーレイプレーヤー」

格安,激安のブルーレイ再生ソフト、「Aiseesoftブルーレイプレーヤー」の紹介です。以前に紹介したMac Blu-ray Playerとほぼ同じ性能でお値段半分です。

ブルーレイ,再生,激安などについて。

格安のブルーレイ再生ソフト「Aiseesoftブルーレイプレーヤー」

2015.04.29: PCのメンテナンスを行い、挙動の再チェックを行いました。

格安,激安のブルーレイ再生ソフト、「Aiseesoftブルーレイプレーヤー」の紹介です。以前に紹介したMac Blu-ray Playerとほぼ同じ性能で、お値段なんと半分です。

Aiseesoftブルーレイプレーヤー
あああ
Windows XP SP2、Vista、7、8、(10)で作動。
※Windows10TPでの作動は、当方 個人にて確認。
作動環境 CPU 800Mhz以上、メモリ512MB以上
シェアウェア: 4000~2400円くらい
30日間の試用期間あり。(2015年5月7日まで無料コード配布中)
試用中は暗号化された市販ブルーレイ再生時に画面にロゴが入ります。それ以外の動画再生は普通に行えます。

起動画面

例: メニュー画面
メニュー画面
Mac Blu-ray Playerと同系のツールの様で、メニュー画面は簡易的なモノとなっています。

インストール方法

クセのない一般的なインストーラーが付属。
数回のクリックでインストール可能。
手順詳細は Aiseesoftブルーレイプレーヤーのインストール方法 に記載。

再生テスト

再生テストには「スターウォーズ エピソードV 帝国の逆襲」と「アバター」を利用してみました。
無料登録する前でも、(画面中央にロゴが表示されますが) とりあえず市販ブルーレイも再生可能です。

オープニングタイトルムービー
オープニングムービー
コンテンツによっては、この映像が出ない場合があるかも。
アバターでは正常再生できたけど、スターウォーズではこの画面は音だけ。真っ黒映像になりました。
※追記: 光学ドライブのリージョンコードを「2」に戻し、PCを正常な状態に戻した所、無事再生されるようになりました。

本編再生その1
本編再生その1
スターウォーズは何の問題もなく再生可能でした。
日本語字幕も問題なし

本編再生その2
本編再生その2
画像はアバターの冒頭シーンを再生中のもの。
ソフトが未登録状態だと、(市販ブルーレイの再生は) 再生開始して10数秒経つと上記のように画面中央にロゴが入ります。
購入前に、自身のPCで無事再生が出来るかどうかチェックをしておきましょう。

字幕や音声、タイトルの指定
字幕や音声、タイトルの指定
メニュー画面以外にも、上部ツールバーのメニューからも音声や字幕、コンテンツ、チャプターの選択が可能です。
しかし、アバターなどの一部の一部の洋画ブルーレイでは、日本語音声や字幕の入ったタイトルの選択が不可能で、音声・字幕共に外国語で楽しむしかない状態となりました。

日本語音声・字幕が表示されないブルーレイについて

当初は「テストしたPCの光学ドライブが、リージョンコード1になっている事」が原因かと思いましたが、リージョンコード[2]にしても同じ現象が発生しました。
これはブルーレイの構造によって発生する現象のようです。
(同系ソフトのMacGo Blu-rayプレーヤーなどでも同じ現象が発生します)

日本語音声・日本語字幕が選択出来るブルーレイ
日本語音声・日本語字幕が選択出来るブルーレイ
▲クリックで拡大
「ほかのタイトル」を見ると、2時間以上のコンテンツが存在しています。
多くの場合で日本語版コンテンツは、「2~3分のタイトル」+「2時間前後のタイトル」の二つに分離されています。

日本語音声・日本語字幕が選択できないブルーレイ
日本語音声・日本語字幕が選択できないブルーレイ
▲クリックで拡大
2時間以上のタイトルが1本しか存在していません。
日本語コンテンツは通常とは異なる方式で再生されるようです。

その他の動画ファイルの再生

MTSやMP4、ISOなど、一通りの動画ファイルは再生可能です。
DVDの再生はできないようです。
DVDの再生不可
▲クリックで拡大
上記のようなメッセージが出ます。現バージョンでは、光学メディアはブルーレイのみが対応しているようです。

Mac Blu-ray Playerとの比較

この再生ソフトは、Mac Blu-ray Playerと非常に酷似しています。
このソフトも、おそらくVLC および Mongooseによりブルーレイの再生を可能にしていると思われます。

AiseesoftブルーレイプレーヤーMac Blu-ray Player
ブルーレイのメニュー再生簡易メニュー簡易メニュー
ブルーレイの日本語コンテンツ一部タイトルで取得不能一部タイトルで取得不能
ISOの再生可能可能
DVDの再生不可可能
MP4やMTS、AVIなど再生可能再生可能
Wi-Fi転送なしあり

赤字部分がMacGoとの違いがあった部分

Aiseesoftブルーレイプレーヤーは、
価格が安い分、DVD再生やWi-Fi転送などの機能がありません。
また、リリースから2年以上経過したMacgoと比較すると、再生時の安定性もややかけているかもしれません。

キャンペーン時には2400円前後でブルーレイの再生ソフトが入手出来るのは魅力的・・・と感じる方には良いソフトになるかもしれません。

あとがき

メインPCの光学ドライブが「リージョンコード1」の設定になっていたため、当初は一部の作動チェックを十分に行えないまま 本文の公開を行っていました。
2015年4月29日に、メインPCの光学ドライブを「リージョンコード2」に戻し再検証を行い、本文に若干の修正を行っています。



次のページへ
前のページへ
格安のブルーレイ再生ソフト「Aiseesoftブルーレイプレーヤー」
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> 動画再生
MPC-BE: 字幕と音声の切替えボタンが付いた改良版MCP-HC
ブルーレイも再生できるフリーソフト: MPC-HC (Media Player Classic Home Cinema)
MPC-HCにPowerDVDのフィルターを登録する方法
MPC-BEの設定・カスタマイズ

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2015/04/29(2015年04月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8