更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2017.07.03: LockHunterのWindows10対応を追記。UNLOCKERのリンク切れ修正。

2009.08.21: 初出


削除出来ないファイル

「ファイルを削除できません。送り側のファイルまたはディスクから読み取れません」
「ファイルを削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています」
「別のプログラムがこのファイルを開いているので、操作を完了できません」
Windowsでは、時々このようなメッセージが出て、ファイルが削除できなくなる事があります。

そのような場合に有効なツールを3つ紹介したページです。

LockHunter、 UNLOCKER、 File deletion は、これらのメッセージが表示され削除できないファイルを削除する事が出来ます。どれもフリーウェアになります。

ダウンロード先紹介

以下、それぞれのツール概要です。

LockHunter

LockHunter

紹介する中で一番高機能っぽいです。日本ではあまり知られていません。
削除されたファイルはゴミ箱に移されるので、いきなりファイルが消失する事はありません。ただ、操作も少し煩雑で、やや戸惑うかも。

Windows XP、2003、Vista、7、8、10 に対応。
32bit版、64bit版OS 両方で作動します。

主な機能
削除出来ないファイルの削除。
プロセスがロックしていて削除出来ないファイルの場合、プロセスの解放、停止など
HDDからエクスプローラメニューへ、ロックしているプロセスを除去可能
削除出来ないファイルを右クリックからの起動OK
削除したファイルはゴミ箱に移動するので安全。

UNLOCKER

UNLOCKER
▲UNLOCKERは英語ツール。Windows 2000 / XP / 2003 / Vista /7で使用可能。UNLOCKER 1.91で64bit OSにも対応。
「Kill Process」や「Unlock」ボタンを押し、ファイルを利用しているアプリを停止させ、ファイルを削除します。

 

File deletion

file deletion
▲File deletionは日本語ツール。XP専用ソフトとの事です。
が、x64 Windows7でも無事起動、通常ファイルの削除は出来ています

ドラッグ&ドロップだけで削除できます。
紹介した3種類の中で、一番簡単に扱えるツールです。

 

「ファイルを削除できません」の警告

私の環境でも、ごく稀にこの症状が発生します。再起動で直る場合が殆どですが、時々本当に削除出来なくなり、困ることがあります。
手動で直す場合はこちらを参照→【XP】消せないファイルやフォルダを削除するには

ちなみに、この症状が多発する人は、メモリに相性問題や不具合がある場合が多いとの事です。