表題通り、tsMuxeRでMUXすると動画の最後に「ビィィィィ!」という盛大かつ爆音なノイズがのる場合の対処方法の紹介です。

MUXで動画末尾に盛大なノイズが乗ってしまう場合、基本的に以下「その1」~「その3」のどれか1つでノイズは出なくなるはず。

※tsMuxeRについて

サイト内では以下のページで解説
TS動画やAVCHD動画をBlu-ray用にオーサリングするフリーソフト、tsMuxeR

対処方法その1

動画より音声の再生時間を長くしておく。
例えば MUX前の動画が1分0秒であれば、用意する音声は1分5秒くらいにしておく、という感じ。

対処方法その2

tsMuxeR の「split&cut」でノイズが出る直前の時間でカットしてしまう。
ノイズが出る直前の時間でカットする方法
▲クリックで拡大
ノイズが出る最後の数秒分を上記のような手順でカットしてしまえば、出力動画にノイズは乗らない。大抵の場合、映像部分が終了した直後からノイズが乗るので、この方法で実害はないはず。

対処方法その3 (原因)

ノイズが出る直前の時間でカットする方法
▲クリックで拡大
再MUXする際、何故か「映像部分」の再生時間が1~5秒ほど長くなる現象が発生する時があり、この「長くなってしまった箇所に音声がMUXされない」場合はそこに盛大なノイズが乗る感じ。

その他

MUX時にPCM音源を使っている場合、このノイズが乗りやすいと感じている。

たぶん参考になるリンク

実は上のリンクは全然読んでいないので、参考になるかどうか分からない。でも多分、このページに書いた事と似たような話が書いてあると思う。このページに書いた以外の対処方法も含まれているかもしれない。

このページは以上です。

サイト内関連