Speed Boosterの被写界深度を確認しなおしてみる2(事前検証)

レンズの画角と、ボケ量および圧縮効果の関係を確認しなおしてみるページです。三脚でカメラを固定して、焦点距離を変え、ボケ量が同じになるようF値も変更し、撮影データを比較してみました。

画角,圧縮効果,ボケなどについて。

Speed Boosterの被写界深度を確認しなおしてみる2(事前検証)

「Speed Boosterの被写界深度を確認しなおしてみる」の2回目の更新です。

このページでは、まだ光学縮小系アダプターの話題に触れていません。
まずはレンズの画角、ボケ量、圧縮効果、この3つの関係を確認しなおしてみるため、普通のレンズを使って再確認です。

検証画像
画角と圧縮効果とボケの量
▲クリックで拡大
異なる画角で撮影したデータをリサイズし、重ね合わせてボケ量の差異などを確認してみました。
とりあえず、私の理解してる「焦点距離と被写界深度の関係」の、基本的な部分で合っていれば、上図撮影データのボケ量は同じになるはず。

このページの検証内容

まずm4/3用ズームレンズを使い、同じ被写体をズーム別で撮り比べてみる。

テストに使った機材
 ・GH4
 ・LUMIX VARIO 12-35 F2.8

撮影時のカメラ設定 (焦点距離とF値)
 ・12mm f2.8
 ・18mm F4.0
 ・25mm F5.6
 ・35mm F8.0

各焦点距離で撮影したデータを、リサイズして重ね合わせてみる。
画角と圧縮効果とボケの量
▲クリックで拡大
三脚でカメラを固定して、焦点距離を変える。
ボケ量が同じになるよう、F値も変更して撮影してみる。
撮影データをリサイズして、他の画角の画像と重ね合わせてみる。

検証結果

12mm と 18mm を比較
12mm と 18mm を比較
▲マウスカーソルを乗せると、画像が切り替わります
拡大画像:12mm F2.828mmF4.0
※電子シャッター使ったので、少しフリッカーノイズが入っています。

12mm と 25mm を比較
12mm と 25mm を比較
▲マウスカーソルON/OFFで画像が切り替わります
拡大画像:12mm F2.825mmF5.0

12mm と 35mm を比較
12mm と 35mm を比較
▲マウスカーソルON/OFFで画像が切り替わります
拡大画像:12mm F2.835mmF8.0

予想通りだった結果

絞り値とボケ量については、予想通り。
焦点距離を1段分ずつ上げ、絞りを1段ずつ閉めていけば、ボケ量は同じになる。

予想が外れた結果

ズーム時の圧縮効果は予想外。
「12mmの中央クロップ」と「各ズーム画像」は、背景を含めて同じ画が出てくると思っていた。
圧縮効果なめてた。
ちゅうか、圧縮効果ってこんな現象だったっけ・・・?

3DCGツールを使って検証

圧縮効果の結果に納得行かないので、3DCGツールでシミュレートしてみました。

手持ちの3DCGツールの中では、Poserというツールがカメラの焦点距離やF値をシミュレートしてくれます。
Poserのカメラ設定
▲Poserのカメラ設定ダイヤル
これを使って、同じ検証をしてみます。

先の実写検証と同じように、
70mm F1.4 と 50mm F1.0 で撮り比べて、リサイズして重ねてみます。
50mm F2.0をシミュレート
▲クリックで拡大
中央の赤枠は、(画像全体がAPS-Cのセンサーサイズと仮定した場合の)m4/3のセンサーサイズです。

50mm と 70mm を比較
50mm と 70mm を比較
▲マウスカーソルON/OFFで画像が切り替わります。
とりあえず、焦点距離と絞りとボケ量の関係は、予想通りの結果に。
そして3DCGでシミュレートした場合、ズームによる圧縮効果の違いは無しです。

・・・これは、圧縮効果も含め理論上は同じ画になる、と言う事で良いのだろうか?

それともこのツールは簡易的な計算しかしておらず、圧縮効果が計算されていないだけなのだろうか?
3DCGのシミュレート結果の方が正しいと思うのだけど、実際のレンズでは違う結果が出ているので、どっちが正しいか分からん。。。

 

【国内正規品】METABONES製 マイクロフォーサーズ M4/3用 電子接点付キャノンEF Speedboosterアダプター
METABONES
売り上げランキング: 33,553

今回はここまで。まとめ

「広角撮影のクロップ」と「望遠撮影」は、(被写界深度を同じにすれば)理論上は同じ画が撮れる。しかし、実際にレンズで写してみると圧縮効果(?)が発生してしまい、背景が拡大されて写ってしまう。
と解釈しておく事にしよう。

圧縮効果については、突き詰めて検証しても撮影する時に役に立つ知識になりそうにないので、これ以上の検証はしない事にする。
引き続き、Speed Boosterの被写界深度の確認をメインに検証を進めて行きます。

つづく。



次のページへ
前のページへ
Speed Boosterの被写界深度を確認しなおしてみる2(事前検証)
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[2] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> マウントアダプタ
EF 24-85 F3.5-4.5 USM試し撮り。これは何かのギャクなのかwww
SpeedBooster EF to m4/3 SをファームアップしてAF可能にしてみた
SpeedBoosterのファームウェアのアップデート方法
Speed Booster EF to m4/3 にAF機能キタ!既存ユーザーもアップデート可能ヾ(*´Д`*)ノ

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 a8
次のページへ
前のページへ

更新日 2015/07/22(2015年07月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8