先日購入したコンパクトデジカメ「Lumix LX7」の「取り扱い説明書に書いてある内容」の中から、自分にとって重要に感じた部分などをメモ書きしたページ。

今回も動画撮影が中心の話題です。
前ページと重複した情報があります。
色んな撮影モードがあって、そのモードごとに出来る事・出来ない事が色々ありますねえ。

LUMIX 取扱説明書 ダウンロードページ

 ・現行製品ページ
 ・生産完了品ページ

LX7の覚え書き色々

主に取扱説明書(詳細操作編)の良く確認するページ、その内容に個人的に付け加えておきたい事等をメモ。

  • P56
    おまかせiA(インテリジェントオート)では、
     ・MFマニュアルフォーカスが出来ない。
     ・ホワイトバランスがAUTOに。調整できない
     ・AFオートフォーカスが人物&接写モードになる?
     ・フォーカス速度が極端に遅くなる?
     ・暗所で自動で「ローライト」に切り替わる。
      この時SSは1/30に落ちる(その代わり明るく撮影できる)
  • P58
    プログラムAE(P)でプログラムシフトを
     ・ボケ優先(出来るだけレンズ開放にする)
     ・解像優先(できるだけレンズを絞る)
     ・バランスをとる
    を選択できる
  • P83
    シーン撮影
     ・選べる項目に「ローライト撮影」は無い。
     ・「夜景/夜景&人物」などを選んで撮ると、暗所で自動で「ローライト」に切り替わる。
     ・おまかせiAモードと違い、MF操作が可能。しかしローライトでもSSは1/60まで? 5~6回テストしたが1/30にならなかった。
  • P101
    マニュアル露出モード、シーンモードではAF/AEロックは効かない。
    P・A・S・Mモード、すべてAF/AEロックは動画撮影開始時のみ。撮影途中では効かない。
  • P103
    ワンショットAF
    MF撮影中、一時的にオートフォーカスが作動してピント合わせできる
    [Fnボタン設定]に登録する必要アリ。
  • P107
    ※次の時はISO感度が自動で設定されます。
     ・クリエイティブ動画モード以外の動画
  • P132
    クイックAF
    シャッターを押していない時も、カメラのブレが小さくなると自動でピント合わせを行う機能。
  • P56 / P143
    AF連続動作
    AFで動画撮影しててフォーカス固定したい場合はコレをOFFにすればOKっぽい。ただしシーンモード[夜景][夜景&人物][手持ち夜景]ではOFFになる。iAモードでは常にONになる。
    • AF連続動作ONでは、常にフォーカスを合わせ続ける。
      静止画モード・クリエイティブ動画モードで別々に設定する。
      動画撮影中、常にフォーカスを合わせ続けたい場合はONに。
    • OFFにした場合は、フォーカスを合わせたいタイミングでシャッター半押ししたりワンショットAFを押したりする。
    • 追尾AFとは別物。注意。
  • P54 / P96
    追尾AF
    インテリジェントモードで▲ボタンを押して使うのが楽。他のモードだと操作が面倒臭い。
    明るい所(屋外)じゃないと、まともに作動しない。
    明るさ?距離?コントラスト?色々なものにフォーカスしてみるけど室内じゃ作動しない。
  • P98
    AFエリアを変更したい時
    「十字真ん中メニュー」押してAFで [・] モードを選んでから、更に右ボタンを押す。

 

その他メモ

  • クリエイティブ動画モード(M)とMFの組み合わせで、シャッタースピードが1/8まで下げられる。ISO1600以上なら夜間撮影も肉眼で見るより明るい映像になる。
  • みかけ上のダイナミックレンジが一番低いのは人物モード?
    ナチュラルやハイダイナミック、iDダイナミックより低くなる感じ?
    (スチルのRAW撮影では人物モードとかiDレンジは影響しない?再度チェックする。)
  • 個人差はあるだろうけど、動画撮影時ISO1600あたりまでノイズは気にならない (スチルだとISO800が限界)
  • LX7でHDRを使いたい場合は、「iHDR」か「逆光補正HDR」を使う。
    これらは白トビ黒ツブレが無い場合、作動しない。
    • 逆光補正HDRはシーンモードの中にある。
      こっちの方が強力(逆光じゃない場合はやりすぎ感あり)
    • iHDR は、iA(インテリジェントオート)モードの「Menu」の中にある
    • どちらもiDダイナミックとは別。
      iDダイナミックは撮影後に画像補正処理で暗部を持ち上げるだけ
      (PC上で自分で加工できる場合は使わない方が良い)
    • この辺、取説分かりにくい!!
  • ネットで拾った情報1
    価格.com - 『LX7とRX100で、動画を主体で考えた場合の比較』パナソニックLUMIX DMC-LX7 のクチコミ掲示板
    • P・A・S・M とも、静止画と同様の操作が「動画撮影中」でも出来ます。すなわち
      Pモードでは「露出補正」
      Aモードでは「露出補正」「F値の変更」
      Sモードでは「露出補正」「シャッタースピードの変更」
      Mモードでは「F値の変更」「シャッタースピードの変更」
      が、それぞれ動画撮影中に可能です。
    • P・A・Sモードは、ISOオート可能。
      MモードはISOオート不可。撮影前に固定値を設定する必要あり。
      • 露出を完全固定出来るモードは確かに必要なんだけど・・・AEロック機能があるんだからMモードもISOオートが選択できたら良かったのに。

ちょっと残念だったこと

ちょっと残念だったのは
「おまかせiA」の「ローライト」はシャッター速度1/30まで落とせるのに、「シーンモード」の「ローライト」はシャッター速度1/60までしか落ちない事。
ローライトを選択できるモードは1/30まで落ちたほうが嬉しい。

「おまかせiA」はMF出来ないので「シーンモード」を使う破目になるんだけれど、「おまかせiA」の「ローライト」ほど明るく撮影出来ない・・・。AFだと暗い場所での撮影はフォーカスが迷いまくる・・・・。ジレンマです。

あと、おまかせiAモード使って動画撮ると、他のモードと比較してフォーカスが合う速度が遅いです。マクロAFとAF、両方の距離をサポートしているせいなのかな?

その他

  • AF/AEロックボタンの使い方が全然わからん。
    LX7は動画撮影中、このボタンは効かないのかな?
  • インテリジェントモードがAF強制なのがチョット残念だなあ。(マクロ撮影もフォローする機能なので仕方が無いのだけれど)
  • iAズーム・画質シャープ・超解像を併用すると、変なオーバーシュートが発生して気持ち悪い。この3つのバランスは程々にしておく。

おまけ(G5)メモ

G5の取扱説明書(詳細操作編)の読み返したいページメモ。
(このページを作成していた頃はGH3購入前。G5購入も視野に入っていた)
本来はページ最下段に書く項目だけど、自分で読み易いよう最初にメモ
  • P45
     自動ではたらく機能と設定できないメニューについて
  • P49 ボケ味コントロール
     動画でもボケ変更可能
  • P53
     動画撮影時、AE、A、S、Mモードは「通常動画として撮影される」

後日購入したGH3についても、いずれ似たようなまとめページを作成する予定。
(と言ってもLX7でLumix系の操作方法はだいたい分かったので、あんまり詳しく書かないかも知れない。)