本日はニュース紹介およびその雑記更新です。
こういうブログを運営している私が書くのもアレな話だけど、MSN産経ニュースでDigiarty社のDVDリッピングツールのプロモーションが行われていたので、かなりビックリしてしまいました(^_^;

Digiarty社初めてのお盆キャンペーン開催!今年初めて超人気DVDコピーソフトWinX DVD Copy Proを無料で配布開始! - MSN産経ニュース(8/5)
Digiarty社初めてのお盆キャンペーン開催!今年初めて超人気DVDコピーソフトWinX DVD Copy Proを無料で配布開始! - MSN産経ニュース

これが良いとか悪いとかは別として、私は、この手の情報はそれなりにアングラなモノだと思っていたので、超大手でリッピング関連のプロモーションが紹介されたってコトにはかなり衝撃を受けました。

しかも、堂々と映画のコンテンツタイトルまで記載しちゃってるし。。。
コレちょっと過激ではないか?( ̄▽ ̄;)

 

ちなみに私は、違法アップロードや海賊版の流通は違法でも当然(とういうか仕方が無い)と思っていますが、「技術的保護手段」付きのDVDやBlu-rayをリッピングする事まで規制するのは納得行かないなあ・・・と考えてる人間です。
自分で購入したDVDやBlu-rayの家庭内利用でも複製禁止とか、どういう事やねん。てな感じです。

 

個人的な見解はさておき、「これはひょっとして、リッピング関連への逆風が少し弱くなってきているのかな・・・? 」などと思いながら、約1年ぶりにDigiarty Softwareのサイトへ行ってみると・・・

Blu-ray Decrypter のページの様子が何か変です・・・
Digiarty SoftwareのWinX Blu-ray Decrypter のページ
Digiarty SoftwareのWinX Blu-ray Decrypter のページ

あれ・・・・?
ブルーレイディクリプターのページ
DVDFab同様、WinX Blu-ray Decrypterもいつの間にか販売停止になっていたのですね・・・。

世の中は厳しいままですなあ。

 

せめて自分で購入したDVDやBlu-rayの家庭内利用くらいは、自由に複製したいですねえ。
一昨年から昨年にかけ、この規制がなにかのキッカケで緩くならないかなあ・・・なんて妄想をしておりましたが、再びそういうコトを考えるキッカケになるニュースでした。