Digiarty Software 社がスマートフォン向けに簡単に動画変換できるツールを無料配布しています。期間は8月15日まで。 
Win版・Mac版、両方の「Video Converter - for iPhone iPad iTunes」というツールが配布対象。

無料配布ページ
▲配布ページ:MacX iPhone Video Converter Giveaway
画面左下の薄緑色の枠内が無料配布中のツールへのリンクです。
(それ以外のリンクは有料版への案内になっています。)

2~3回のクリックだけで、スマホで再生するのに最適なフォーマット・サイズ・ビットレートで動画を変換できます。俗に云う「お手軽エンコーダー」に属するツールで、英語ソフトですが、操作は非常に簡単。

「フリーの動画変換ソフトを持っているけどイマイチ使いづらい」「スマホ向けの変換ソフトをまだ持っていない」てな場合にはそれなりに便利なツールです。

 

ダウンロードリンク
▲[Download]ボタンをクリックすると、上記のようにダウンロードリンクとライセンスコードが表示されます。

  注意
  • 動画のファイル名に日本語を使っていると、タグ情報などが文字化けします
    (出力ファイル自体は文字化けしない)
  • ライセンスコードの取得した後は、すぐにインストールと認証を行う事。
    • 数時間経つとライセンスコードが変わり、インストール出来なくなる場合があるようです。(上手く認証できない場合は、ブラウザのキャッシュを削除する等の操作が必要かも)
  • 発行されたライセンスは8月15日までに登録しないと無効になります。
  • 無料配布しているのは「Video Converter - for iPhone iPad iTunes」のみです。上部の目立つリンクは有料ソフトへの案内です。

ツールの使い方

標準的なインストーラーが付いているので、インストールで特に迷う部分は無し。
初回起動時に、サイト上で入手したライセンスコードを入力し、認証されればソフトが起動します。

ツールの使い方

出力はiPhone・iPad・AppleTV・Android向けに最適化されたmp4形式。
動画部分はMpeg4(h.263)かH.264形式いずれかが選択できます。

使って見た感想
出力先は初期設定では[C:\OutputFolder\]フォルダとなっています。
初期設定のままだと変換速度はソコソコ高速ですが、画質はやや甘めです。
甘いと言っても、スマホで視聴する分には全然問題にならないレベルなので、これはこれでバランスが取れた設定が施してあるように思います。
字幕入り動画を変換する機能はこのソフトには無いかも・・・。