「Avira AntiVir Personal10のインストール方法解説ページにWebGuard及びAsk tool barについての情報を追記したのでお知らせします。」ってな告知をするつもりでしたが、現在 Avira公式サイトのダウンロードファイルが何かおかしい事になっている事に気が付いたので、そっちをメインにとりあげてみます。

フリー版Aviraダウンロードページ
  ・Avira社公式のダウンロードページ (現在非推奨)
  ・ベクターのダウンロードページ|Avira(分かりにくいけどオススメはこっち)

追記の追記の追記:この問題、解消された事確認しました。どのサーバーからダウンロードしたファイルも無事インストール可能です。
追記の追記:解消された訳では無いようです。負荷分散で数箇所のダウンロードサーバーに接続を分散させています。一部サーバーに置かれたファイルが壊れています。
追記:速攻で解消されました。もう大丈夫です!
すぐに解消されるとは思いますが、現在公式サイトからダウンロードしたファイルでは、インストール出来ません。
フリー版Avira Antivirをうまくインストール出来なかった人は、ベクターのファイルをダウンロードしてみましょう。

ソフトニック
▲公式サイトのフリー版ダウンロードは、現在 softonic.jp のサーバーからダウンロードされるようになっています。

が、このファイルを使ってインストールしようとすると・・・
謎のメッセージ
▲2011年10月22日現在、公式ページからダウンロードしたファイルは上記メッセージが出てインストールが止まります。
Einige der Installationsdateien sind fehlerhaft.
Bitte laden Sie die Datei erneut herunter und versuchen Sie es erneut.
ファイルが不完全です。ダウンロードしなおしてもう一度トライしてください
(意訳)

2度ダウンロードしなおしましたが結果は同じです。。。(ベクターのファイルは普通にインストール出来る)

まあ多分数日経てば改善されると思いますので、大きく騒ぐつもりはないです。
「こんな事もたまにはあるんだね~。」程度の感想です。
「たまたま今週末にAvira Antivirのフリー版をインストールしようとしたら途中で止まって困ってしまった」って人の役に立てばと思います。

 

10/22 15:00追記

やっぱりsoftonic.jp のファイルは壊れている事を確認。

気になってきたので、この件で検索をかけてみると・・・
 Freeのウィルス対策ソフトウェアでのトラブル3連発 - Jacques log
 Avira AntiVir Personal - Free Antivirus Part126
今年の8月11日頃、9月4日頃の日付でも同じような話が出てきています。
よく発生する事なのか、一部サーバーのファイルが当時からずっと壊れたままだけど、複数のうちの一つだけが壊れているので大きく問題になっていないだけなのか・・・だんだん心配になって来ました(^_^;

なんか埒が明かないなあ。これはAviraじゃなくてsoftonic側の問題かなあと思ったので、softonic.jpの問い合わせフォームから報告しておいた。
問い合わせフォーム
早く良くなりますように。
(2011年10月23日、正常なファイルに差し変わりました。)

------------- ↑↑本日更新分ここまで↑↑ -------------------

以下、Avira AntiVir Personal10のインストール方法解説ページ に追記した内容を抜粋しておきます。(本当はコッチがメインの更新内容だった)

Askツールバーを削除する方法

間違えてAskツールバーをインストールしちゃった・WebGuardを使ってみたけどイマイチだった・・・な方のために、Askツールバーを削除する方法を紹介。

Askツールバーの削除方法
▲クリックで拡大
[コントロールパネル]>[プログラムと機能]の項目から
[Avira SearchFree Toolbar plus WebGuard]を選択し、削除すればOKです。

WebGuardを使うとどうなるの?

Askツールバーをインストールするのは嫌だけど、Avira WebGuard がどんな機能なのか知りたい・・・!って方の為に

ツールバーを有効に
▲当然の話と言うか、残念な話と言うか・・・フリー版ではツールバーを有効にしなければこの機能は有効になりません。

Avira WebGuardのオンライン保護機能その1
▲クリックで拡大
Avira WebGuardをインストールすると、上図の様にオンライン保護機能が有効になります。

Avira WebGuardのオンライン保護機能その2
▲クリックで拡大
「オンライン保護」の項目が追加されています。
オンライン保護機能が有効になっていると、フィッシング、マルウェア、スパム、詐欺サイトと分類された危険な Web コンテンツに接続しようとした場合、接続をブロックするようになります。

ブラウザのツールバーを無効にしてみる
ツールバーを無効にしてみる
▲ツールバーだけを強制的に無効にしようとすると、このようなメッセージが出てWebGuard機能も無効になります。

WebGuard機能についての個人的感想

Avira のWebGuard機能自体は悪いものじゃあないですねえ。
でも普段のブラウジング(個人情報や検索ワード入力したり)する時にAsk tool barを入れておくのは気持ち悪いので、常用は避けたいと感じるのも事実です。

個人的には怪しげなサイトを閲覧したい場合や、ガンブラー級のウィルスが流行ったりした場合などに、一時的にお世話になっても良いかなぁ・・・って感じです。

と言いつつもAsk tool barは一旦インストールすると完全削除は面倒なので、「この手のツールに対して神経質な人」はAvira のWebGuard機能はインストールしない・使用しないようにしておくのがお勧めです。