Premiere Pro CC 2015メモ:YC波形、パレード、スコープを表示する

Adobe Premiere Pro CC を2015版にアップグレードしたら、輝度の波形を表示するGUIがガラリと変わってしまっている事に戸惑ったのでメモ書き。

Premiere Pro CC 2015メモ:YC波形、パレード、スコープを表示する

Adobe Premiere Pro CC を2015版にアップグレードしたら、輝度の波形を表示するGUIがガラリと変わってしまっている事に戸惑ったのでメモ書き。

最初に脱線(アップグレード時の注意点)

  • 2014版と同じ「CC」なんだから、そんなに大きなアップグレードじゃないだろう・・・と油断していました。
    • Premiere ProもPhotoShopも、マクロやショートカットを登録し直したり、UIを自分好みにカスタマイズしたり・・・全部やり直しになるんですね。
    • Premiere Pro CC を2014版から2015版にアップグレードしたら、編集作業中の動画・音声キャッシュが全て使えなくなりました。。。
      4K動画とFHD動画あわせて12時間分、32GBのキャッシュが作ってあったのに。。。
全く準備せずにアップグレードしてちょっと後悔しました(^_^;

YC波形の表示に戸惑った

Premiere Pro CC 2014の頃
Premiere Pro CC 2015の頃
▲クリックで拡大
YC波形は、プレビュー画面またはリファレンスモニタを表示して、そこで「YC波形」を選択するスタイルだった。

Premiere Pro CC 2015のYC波形表示方法
Premiere Pro CC 2015のYC波形表示方法
▲クリックで拡大
YC波形は、「Lumetriスコープ」というウィンドウを呼び出し、そこで「波形タイプ」を「YC」や「YCクロマなし」などを選択する。

どうでもよいけど、YC波形の表示スタイルが以前とかなり変わってしまい、違和感でまくり。

「Lumetriカラー」という色補正用の嬉しい機能が追加された

Lumetriカラーの画面
Lumetriカラー
▲クリックで拡大
2014の頃にはこんなの無かったよね・・・?
Premiere Pro CC上で、動画の色温度や色かぶり、露光量、トーンカーブ、LUTなどを一気に補正できるメニューが加わってる。

こいつはスゲー便利そう。

1週間ほど前から2時間超の4K動画を編集しているのだけれど、、、むうう。今 編集中の動画、この「Lumetriカラー」の機能を使って編集したかった。32GBのキャッシュが全滅した件も含め、あと1週間早く2015版がリリースされれば良かったのに(^_^;



次のページへ
前のページへ
Premiere Pro CC 2015メモ:YC波形、パレード、スコープを表示する
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> Premiere Pro CC
Premiere Pro / After Effects を使ってコマ送り再生のような効果を作る
Premiere Pro の タイムリマップを使う
こんな事でもPremiere Proがよく落ちる('Α`)
我流Tips:RGBで編集してしまい色が飽和した動画をPremiere Proでざっくり復元

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
ドスパラ amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2015/06/18(2015年06月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8